« ファンタジーサッカー 第12節 | トップページ | 増幅された不安 キリンカップサッカー2005 »

2005年5月22日 (日)

受け入れがたい敗戦 ナビスコカップ第3節 名古屋×清水

 大方の予想通り、名古屋はナビスコカップ第3節の清水戦で0-3で大敗してしまった。先週の神戸戦を見てしまったら、わざわざ瑞穂まで足を運ぶ気にはなれなかった。J’s GOALでリアルタイム速報を見るのもこわかった。23時、公式ホームページをのぞいた。0-3。やはり。

 ナビスコカップは、第1節のセレッソ戦を瑞穂で観戦した。前半に1点を取られたものの、後半取り返し同点とした。しかし、終了間際に2点目を取られ、1-2で敗戦。前の試合、J1リーグ第2節の磐田戦で3-0と快勝した後だけに、残念な結果だった。この時、何かかずれていたように感じた。しかし、その後、リーグ戦では調子を取り戻し、何もなかったように2位をキープ。ところが、ウエズレイ騒動を発端に、チームはおかしくなってきた。5月はいまだ未勝利。今、ナビスコ第1節で感じた以上にチームは完全にずれまくっている。

 負けても拍手を送りたい試合というのがある。ここ数試合はどうだろうか。プレーに選手の覇気を感じない。点を取る意欲や失点を防ぐ努力が見られない。リーグは中断していても、ナビスコカップの予選は続く。このままでは予選突破は絶望的。

|

« ファンタジーサッカー 第12節 | トップページ | 増幅された不安 キリンカップサッカー2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/4226866

この記事へのトラックバック一覧です: 受け入れがたい敗戦 ナビスコカップ第3節 名古屋×清水:

« ファンタジーサッカー 第12節 | トップページ | 増幅された不安 キリンカップサッカー2005 »