« 光明が見えたか J1リーグ第14節 清水×名古屋 | トップページ | 躍進の予感 J1リーグ第16節 名古屋×鹿島 »

2005年7月10日 (日)

やっぱり俊哉さんだなあ J1リーグ第15節 名古屋×横浜FM

 5月4日、ヤマハスタジアムで磐田の試合を観戦した。その時、隣の男性が、藤田がいいプレーをするごとに「やっぱり俊哉さんだなあ」と連れに藤田の良さを説明していた。確かにそのゲームの藤田は動きが良く、アシストを1つ決めている。そんな藤田が磐田を出ることが不思議であったし、我が名古屋に来たことは驚きであった。

 さて、相変わらず勝ち星から遠ざかっている我が名古屋グランパスエイト。今節の相手は、前節、首位の鹿島を破った横浜Fマリノスだ。試合結果が分かっていたが、久しぶりのテレビ中継(録画)だったので、夜中にもかかわらず観戦した。
 前半は、結構、惜しい場面があった。14分吉村のシュート、23分中村のFK、32分増川のFK。いずれもポストやGKに阻まれ、得点につながらなかった。横浜も攻め手に欠き、お互い無得点のまま前半を終えた。
 後半も開始直後は、名古屋のいいペースで進んだ。しかし、7分、横浜のCKを中澤に頭で決められ、またもや先制点を奪われてしまった。ところが、直後の8分、左サイドの中谷からのボールを藤田が受けて、シュート、決まった!藤田の移籍初ゴール!やっぱり俊哉さんだなあ。その後は、眠ってしまい、気が付いたら後半43分、1-1のまま、試合終了。

 中断前と比べると、1人1人が前を意識して戦っていると思う。右サイドバックの杉本は再三再四、駆け上がり、いい場面を見せてくれた。しかし、藤田の意識はもっと高く、藤田の要求に他の選手が追いついていない印象があった。
 また、本田、中山の不甲斐なさが気になった。本田は、J開幕当初はすごいと思ったけど、最近は期待はずれの感がある。新加入の中山はチームの中でどのような立場にあるのだろうか。FWなのに、シュート0本。それに対して、MFの中村は7本、藤田は3本。自分が打たないのか、FWとして当てにされていないのか。

 中断明けの新生グランパスは、3試合連続のドロー。「やっぱり俊哉さんだなあ」だけのゲームでは仕方がない。相手より多い点を取らなければ、勝ち点3は奪えない。

|

« 光明が見えたか J1リーグ第14節 清水×名古屋 | トップページ | 躍進の予感 J1リーグ第16節 名古屋×鹿島 »

コメント

TBありがとうございました。
昨日のゴールは「さすが藤田」でした。
95ゴール挙げただけのことはあります。

この藤田の動きに周りがついてこれれば、
今まで以上の攻撃が見られそうですね☆

投稿: どらぐら | 2005年7月10日 (日) 12時18分

TBありがとうがざいます。
…やってしまいました。TBダブってしまいました。TT
どっちか削除してください…。

杉本のお陰で前を向いている選手を選択できる幅が増えたのが、良いのだと思います。あとクライトンの視野の広さも引き立ちます。

…目が離れているからか?^^;

投稿: しょうちゃ@BlogAnoia | 2005年7月10日 (日) 19時59分

「気ままなNotes...」へのコメント&TBありがとうございました。
 藤田は周りのプレー1つ1つに指示を出していて、まさに監督でした。
 シュート数に関しては、今回は一概に評価はできないと思います。前半、楢崎が再三ファンブルしていたように、水を多く含んだピッチのために中盤からのシュートが効果的だったからです。直志のシュートのいくつかは普通なら打たないタイミングでしたから。
 それにしても中山のシュート0は心配です。ケガを無理して出場しているようなので、そこまで無理しなければ生けない状況なら、豊田を先に使ってもいいのかなぁとも思います。ポスト役としても十分とはいえず、また周囲のフォローも少なくて(特にボランチの押し上げ)、彼だけの問題でもないのですが。
 常に1点を追う展開では今の名古屋に逆転することは難しいと感じた試合でもあります。次で決まるようなものだけど。

投稿: pixy_japan | 2005年7月10日 (日) 20時26分

追記・トラックバックしようとしていますが、なかなか反映されませんので、コメントのみで失礼いたします。

投稿: pixy_japan | 2005年7月10日 (日) 20時46分

>どらぐらさん、コメントありがとうございます。
 やっぱ、藤田は格が違いますね。ほかの選手もついてきて欲しい。

>しょうちゃさん、コメントありがとうございます。
 杉本の上がりは生かせば大きな武器になりそうですね。クライトンが藤田の陰に隠れているように思うのですが、気のせいでしょうか。

>pixy_japanさん、コメントありがとうございます。
 ピッチの状態のせいかどうかは、別として、中山の動きが他の選手と連動していなかったように思えました。いい飛び出しもありましたけど。ちょっと心配です。

投稿: くろ | 2005年7月12日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/4901666

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり俊哉さんだなあ J1リーグ第15節 名古屋×横浜FM:

» J1第15節 名古屋対横浜FM TV観戦記 [BlogAnoia]
Jリーグ第15節 名古屋−横浜FM   1  −  1 後半07分 中澤 佑二(横浜) 後半08分 藤田 俊哉(名古屋) 厳しいことを言えば、勝たなければいけない試合で勝てなかった。数字的にもリーグ制覇は厳しくなって来た試合となった。もちろんこれは内容からでは..... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 10時22分

» 藤田・名古屋初ゴール!・・・でもドロー@横浜FM戦 [タイトル未定2]
今日は余裕をもって、開門1時間前に瑞穂に到着。久しぶりに並ぶかぁ・・・と思いきや、すでに駐車場が満車状態。_| ̄|○そのまま、駐車場の入り口をスルーして競技場の周りを一周すると、雨の中にもかかわらず、... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 11時50分

» 藤田ワザあり同点弾!も、3戦連続ドロー [どらぐら日記]
=== 瑞穂陸  名古屋 1−1 横浜M === スポーツニュースを見ての感想。 '''藤田'''のあのシュートは凄い!''http://img.yahoo.co.jp/i/jp/blog/p2/images/emo/35.gif'' でも、また勝てなかったのね・・・。 === 藤田、テクニカルシュートは貴重な同点弾 === 先制された直後の後半9分、 左サイドを'''中谷'..... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 12時16分

» 2005年Jリーグディビジョン1第15節 名古屋vs横浜FM [Grampus8]
結果的には1-1のドローゲームとなってしまいましたが、 試合後、映画を見終わった後のような感動に胸を打たれています。 昨年、今年当初にあった、 "中盤が出来ていない"チームから、いつの間にやら、 "中盤主体のチーム"に変貌を遂げてしまいました。 とりあえずはマリノ..... [続きを読む]

受信: 2005年7月10日 (日) 22時42分

» Jリーグ ディビジョン1 第15節 名古屋vs横浜FM [StellaRossa]
昨夜は仕事で瑞穂着は前半20分頃でした。 雨は上がったのだが、湿度はさすがに高く、 応援している間は汗が止まらなかった。 おかげで、試合後の飲み屋では麦酒がいつもよりも進みました。 ・・・試合に勝ってれば、もっとがぶ飲みだったでしょうけどね。... [続きを読む]

受信: 2005年7月11日 (月) 20時17分

» Jリーグ第15節・横浜F・マリノス戦 [赤鯱物語]
最近勝ちがないグランパス・・ この試合も1-1の引き分けで3試合連続引き分け なかなか勝てないグランパスですが内容自体は良い! 藤田やクライトンがボールをキープしてくれるので本田や中村にSBの杉本や中谷の攻撃参加が活きてくる 特に右サイドの杉本が良い! 大宮戦の後半から初めてSBをやったけど俊足を活かしたドリブル突破で何度もチャンスを演出しリズムを作っている はっきり言って右SBが本職の角田、井川よりイイ・・(日本代... [続きを読む]

受信: 2005年7月15日 (金) 17時28分

« 光明が見えたか J1リーグ第14節 清水×名古屋 | トップページ | 躍進の予感 J1リーグ第16節 名古屋×鹿島 »