« 仕掛けてないじゃん J1リーグ第19節 神戸×名古屋 | トップページ | 落ち込むなあ J1リーグ第22節 横浜FM×名古屋 »

2005年8月28日 (日)

もしかして夏休みですか J1リーグ第21節 名古屋×浦和

 Jリーグ後半戦が始まって、1敗1分で勝ち星のない我が名古屋グランパス。しかも1得点のみなので、勝てる雰囲気が全く感じられない。今節は、久しぶりのホームゲームなので、瑞穂まで足を運ぼうと思っていたが、過去2戦の様子ふり替えると、浦和相手に勝てる気が全くしないので、深夜のテレビ観戦で済ませることにした。

 ところが、NHKBSのG大阪×横浜FMの中継の中で、前半のうちに「名古屋0-2浦和」という情報を知ってしまい、テレビ観戦をする意欲も失ってしまい、速報Jリーグもチェックせず、24時間テレビのスペシャルドラマに涙していた。

 翌日の新聞でスポーツ欄を見ると、スコアはそのまま0-2で負けていた。前半の30分までに2点も取られ、相手が守りを固めてしまったら、今の名古屋にそれを崩すすべはないだろう。しかも、クライトンと藤田を下げてしまったら、さらに為す術なしなんじゃないの?ルイゾンも相変わらずシュートが打てていないようだ。「ルイ損」が現実味を帯びてきたか?

 夏休みの最後、いろいろな企画が催され、18,817人も入ったにもかかわらず、この不甲斐なさ。もしかして、名古屋の選手のみなさんも夏休みなんですか。

|

« 仕掛けてないじゃん J1リーグ第19節 神戸×名古屋 | トップページ | 落ち込むなあ J1リーグ第22節 横浜FM×名古屋 »

コメント

来年の1月までしかいないルイゾンと心中するのはごめんです。藤田を中心にしたチーム作りをしてほしいです!!

投稿: のすけの母 | 2005年8月28日 (日) 10時40分

見に来なくて正解ですよ。
どうしようもない試合でした。
ホームでこんな試合してたら客は減る一方ですね…。
GO!GO!グランパス君が当たったこと「だけ」が唯一の救いです(;´ー`)

投稿: はたとも | 2005年8月28日 (日) 12時28分

TBありがとうございました。
夏休みというか、何というか・・・
私は冬眠です。調子がよくなったら起こして下さい!

投稿: kt_chan | 2005年8月28日 (日) 21時48分

 トラックバックが何度トライしてもできないので、コメントだけ。
 GOGO!グランパス君をもらいに瑞穂まで行ってきました。
 あと、"生"ルイ損ってのを記念に。
 まぁ、浦和の方も大したことなかったんですけど、名古屋はそれ以上にヘタレだったってことです。
 試合としては、レベルは低かったな、両チームとも。

投稿: pixy_japan | 2005年8月29日 (月) 01時02分

>のすけの母さん
 期間限定の選手を気長に待つということはできませんよね。すぐにでも結果を出してくれないと、意味がない。

>はたともさん
 相手があってのことなので、負けることもあるでしょうが、見応えのある試合を見せて欲しいな。

>kt_chanさん
 この調子じゃ、いつ起こせばいいのやら。

>pixy_japanさん
 徐々にルイ損になりつつありますね。本当に損にならないようにしてくれないと。

投稿: くろ | 2005年8月31日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/5669903

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして夏休みですか J1リーグ第21節 名古屋×浦和:

» 名古屋2-0浦和@浦和サポで溢れる瑞穂 [タイトル未定2]
    痛恨の寝坊!!   そして、浦和サポで溢れかえる あかのれん!!        (別名:瑞穂第2駐車場)   俺が瑞穂に到着したのは、後半20分すぎでした。_| ̄|○   スコアはすでに0-2... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 08時10分

» Jリーグ:名古屋対浦和@瑞穂陸上競技場(TV観戦) [Woogie's Footie Seven Days]
今日は初めて渋谷のiTune Music Storeに行ってきました。さすがにAppleは店舗作りとかうまいですね。本当に自分のブランドが何を意味するのか分かっている気がします。ブランドのエクイティを上げるには、よい体験ってとっても重要なので、こういうアンテナショップの演出って、重要なんでしょうね。 ということで、本題ですが、今日は久しぶりに家でTV観戦。今日の相手は浦和。テレビで見る限りで�... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 09時38分

» 浦和戦完敗~名古屋のサッカーは何をめざす?? [赤鯱グラと黒鯱クー]
久しぶりのホームで完敗。 ただ、がっくりくるよりも、これからの名古屋を思うと、 その問題の大きさに呆然とする。 名古屋のサッカーは何をめざすのか? とにかく、正直に言わせてもらえば、ルイゾンが来てから、くっちゃくちゃになった。 藤田が来て、せっかくいいサッカーをめざそうとして、磐田にも勝って…… その積み上げてきたことを、全部壊して、 ルイゾンに合わせようとした その結果がこれ。 できることなら、戻りたい。... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 10時34分

» 何か書かないとダメですか?〜浦和戦〜 [鯱PUNK A GO GO GO!!!]
名古屋0ー2浦和 願いは1つもかないませんでした。 ほぼ満員となった瑞穂スタジアムで、90分何もできぬまま浦和レッズに完敗です。 「悲しいっす」 ただ負けた事に対して 「悲しいっす」 試合経過を簡単に (今日のスタメン)   ルイゾン 杉本     藤田  クライトン 中村     安 中谷 増川 古賀 井川      楢崎 多分、こんな感じで始まったと思います。 立ち上がりから浦和�... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 11時48分

» Jリーグ第21節・浦和レッズ戦 [赤鯱物語]
行って来ました。瑞穂へ 今日のグランパスのスタメンはGK楢崎、DF井川、古賀、増川、中谷、MFクライトン、安英学、中村、藤田、FW杉本、ルイゾンという布陣 開始からグランパスペースで試合が進むがなかなか決定的な場面を作る事が出来ない・・対する浦和は攻守の切り替えが速く・・特に攻撃になった時のスピードが凄い・・ そして・・CKから闘莉王にボレーを決められ先制されてしまう・・(楢崎も良く反応したが・・)0-... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 12時10分

» 2005.08.27 J1第21節 名古屋グランパスvs浦和レッズ(瑞穂) [ZEROの領域]
ヤッター!!ヽ(´▽`)ノ 「GO!GO!グランパス君」をGETしちゃいました! しかも二人で見に行ったんですけど二人共です。 ちょっと音がでかい(夜中に起動させたら迷惑?)気もしますが、動きがキュートでよかですね! いや~、ホント見に行ってよかったですよ。 以上です♪♪♪... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 12時26分

» 名古屋グランパスエイトvs浦和レッズダイアモンズ [ライフ・イズ・ビューティフル]
久しぶりに瑞穂へ見に行った。 今回のスターティングメンバーは、 ほぼベストメンバーではないかと思われる布陣で来たのに対し、 レッズは、田中達也やサントスを控えにしてしまうほどの余裕ぶりだ。 前半は何となくレッズペースかなと思う展開だった。 グランパスに関して...... [続きを読む]

受信: 2005年8月28日 (日) 20時00分

» 2005年Jリーグディビジョン1第21節 名古屋vs浦和 [Grampus8]
そもそもネルシーニョの就任自体、最低優勝争いは義務付けられていたもので、降格しなければ良しのポジションであれば、ベルデニックを解任する必要は、無かった事になる。連勝したか...... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 00時16分

» 7勝7敗7分得失点差0で8位、まさにキング・オブ・中位 [どらぐら日記]
=== 瑞穂陸  名古屋 0−2 浦和 === タイトルどおりです、 '''7勝7敗7分得失点差0'''で'''8位(暫定)'''、まさに'''キング・オブ・中位'''。 狙っていたとしか言いようがない(苦笑) '''(ここだけ追記)'''そういえば、名古屋はこの日'''「ど..... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 13時09分

» 8月27日名古屋対浦和 [グランパス親子観戦記]
今回も息子の大好きなゆとりーとライン(http://www.guideway.co.jp/)で、 実家より瑞穂競技場へ向かう。 高蔵寺駅から大曽根駅まで30分強・大人620円、 JRだと15分・大人230円で済むんですけど、 まぁ息子の喜びようを見てると仕方無いです。 試合はというと浦和に完敗。 名古屋のここんとこの勝ちパターンは、 守って守って少ないチャンスで先制して、 更に守り抜くって感じだと思うんだけど、 早々に先制される展開。 敵ながらポンテは素晴らしかった。..... [続きを読む]

受信: 2005年8月29日 (月) 15時10分

« 仕掛けてないじゃん J1リーグ第19節 神戸×名古屋 | トップページ | 落ち込むなあ J1リーグ第22節 横浜FM×名古屋 »