« ショック療法になってない J1リーグ第25節 名古屋×C大阪 | トップページ | 海外組は絶対的か 国際親善試合 ラトビア戦 »

2005年10月 2日 (日)

不調と好調の狭間 J1リーグ第26節 広島×名古屋

 監督の交代がショック療法になると思いきや、あっさり負けてしまった前節。今節は、小村を中心に堅いディフェンスが持ち味の広島が相手だ。前節の広島の試合を見る限り、名古屋に勝ち目はないと思った。

 今節は静岡県へキャンプに出かけたため、試合の映像をまったく見ていない。携帯で試合結果のみ確認。広島1-2名古屋。えっ?勝ってるよ!例のごとく、上位には勝てるんだね。

 帰宅後、名古屋の公式サイトや新聞で確認。1点目は、オウンゴール。2点目は、豊田のゴール。広島からオウンゴールながら先制点を奪ったのは大きい。後半に追いつかれたものの、追加点を奪って勝利に持って行ったのはもっと大きい。

 下位には弱いが上位に強いのが我が名古屋。次節は、上位にいる川崎だから、勝ち?しかし、豊田のゴールで勝ったのが気になる。第16節で当時首位の鹿島を豊田の2ゴールもあり3-0と快勝したにもかかわらず、次節は、0-3で負けてしまった。

 次節までは2週間の間がある。この期間にチームをしっかり組み立てて、もっか4連勝中の川崎を撃破してほしい。


 キャンプの帰り道、藤枝市を通った。藤枝と言えば、サッカーどころである。J2のアビスパ福岡は、元藤枝ブルックスだし、東海社会人リーグ1部には、中央防犯と藤枝市役所の2チームを送り出している。藤枝市民グラウンドの横を通ったとき、サッカーの試合をしているのが見えた。サッカーどころだからごく普通の光景だと思っていた。
 サッカーどころだけに気になり、帰宅後、ネットで検索したところ、東海社会人リーグ1部の藤枝市役所静岡FCの試合だったことが分かった。静岡FCの監督(兼選手)は、磐田や清水で活躍し、アトランタ五輪の代表だった松原良香ではないか。選手にも元Jが結構いるし、この試合で静岡FCはリーグ優勝を決めたそうだ。見ておけばよかったなあ。

|

« ショック療法になってない J1リーグ第25節 名古屋×C大阪 | トップページ | 海外組は絶対的か 国際親善試合 ラトビア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/6220432

この記事へのトラックバック一覧です: 不調と好調の狭間 J1リーグ第26節 広島×名古屋:

» 勝ち点3GET!!〜広島戦〜 [鯱PUNK A GO GO GO!!!]
広島1−2名古屋 最近グランパスの試合を観ていないのでチームがどんなプレーをしてるか全くわからない。この試合も観ることなく書いているわけでして、正直なんと書けばいいのかわからない。 ネルシーニョ解任騒動(←いつまでこの言葉がでてくるやら)後、初の勝ち点だ。 「この勝利はチームにとって大きい?」 そうなのかもしれないし、そうでないかもしれない。 正直、この1試合でチームが変われば、それまでの勝利ってな�... [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 22時30分

» 10月1日広島対名古屋 [グランパス親子観戦記]
=== 中田監督代行 祝 初勝利 === リーグ戦のアウェイゲームでは4月23日柏戦以来となる勝点3。 広島まで観に行った甲斐がありました。 今節は恵太を右サイドハーフに置く布陣で臨み、 この采配が見事的中。 何度も右から攻め上がるシーンを演出し、 2得点に絡む働き。 本人の意向がどうかは別として、 恵太はやはりこのポジションに置くべきだと思う。 それと陽平も交代後、 前からしっかりチェックにいっていたし、 見事なボレーシュートで今季4得点目!! 7月の鹿島戦..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 01時13分

» 2005年Jリーグディビジョン1第26節 広島vs名古屋 [Grampus8]
期中改変組大活躍の今節、・レイソル(1-0勝利)・トリニータ(3-0大勝)・ヴェルディ(4-4大ドロー)御多分に漏れる事無く、グランパスも1-2で勝利をもぎ取り、中田監督代行初星です。しか... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 06時36分

» Jリーグ「名古屋×広島」 [鯱のしっぽの先端@]
最近更新少なくて申し訳ないですっ!! 月曜日からテストで・・・。でもでも、今日は書いちゃいますよ! やっぱJですからねーvv そ ・ れ ・ に 、 勝ってる・・・!!!! 2-1で勝ってる!!!え、勝ちって久々じゃない!? いつだろ・・・いつぶり...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 18時29分

» 2005J1 第26節 サンフレッチェ広島×名古屋グランパス (広島) 1-2 [気ままなNotes...]
 サッカーJ1第26節、サンフレッチェ広島×名古屋グランパスエイトの試合が、広島ビックアーチで行われた。中田監督代行となって2試合目、前節の不甲斐ない試合に満足してしまう指揮官に一抹の不安があったが、右サイドバックの杉本の活躍もあり、2−1で勝利したようだ。広島遠征のみなさまお疲れさまでした。        中山     藤田   中村 中谷          杉本  �... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 20時10分

» サンフレッチェvsグランパス@観戦できず [日々言いたい放題]
平常出勤だったので日刊スポーツで試合後のスタッツを確認し、さらにグランパスモバイルの試合の流れを確認。 ポゼッション 広島  56% 名古屋 44% シュート 広島  15本 名古屋 7本 おいおい… 押されっぱなしじゃんか。。。 試合前のネガティブ思考で書いた内容に近いイメージかな? まぁ、良いや。 今は内容よりも勝ち点〓という結果が欲しいから。 負けたらとんでもないことになっていた... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 00時25分

« ショック療法になってない J1リーグ第25節 名古屋×C大阪 | トップページ | 海外組は絶対的か 国際親善試合 ラトビア戦 »