« JFLには勝てるのか 第85回天皇杯4回戦 名古屋×アローズ北陸 | トップページ | 先制したのに J1リーグ第30節 大宮×名古屋 »

2005年11月 5日 (土)

まさに死闘 ヤマザキナビスコカップ決勝

 秋晴れの空の下、ヤマザキナビスコカップ決勝、千葉×G大阪が国立競技場で行われた。

 リーグ戦、2連勝の千葉と逆に2連敗のG大阪の対決。互いに初のタイトルを目指して、序盤から激しい攻撃がくり返された。しかし、千葉はストヤノフ、G大阪はシジクレイを中心としたDF陣が負けずに守り、互いに一歩も譲らない展開が続いた。結局、延長戦を含めて120 分戦っても勝敗がつかず、PK戦の末、千葉が栄冠を勝ち取った。
 どちらを応援するともなく試合を見ていた。無得点であったが、力と力の激しいぶつかり合いは見ていて飽きることはなかった。後半の半ばを過ぎると、足がつってしまう選手が続出し、死闘を物語っていた。

 個人的にはG大阪のアラウージョ、大黒、フェルナンジーニョの3人を中心とした攻撃力に期待していたが、ここ数試合、リーグ戦で結果が出ていない状況がこの試合でも如実に表れていた。120 分で千葉の2倍の22本のシュートを放つも1本も決まることはなかった。

 そう言えば、3月のナビスコカップの予選第1節、名古屋×C大阪を瑞穂で観戦した。リーグ戦第2節の磐田戦で3-0で快勝した次の試合だったのに、1-2で負けてしまった。この試合を皮切りに、今年は名古屋が勝った試合を見ていない。

|

« JFLには勝てるのか 第85回天皇杯4回戦 名古屋×アローズ北陸 | トップページ | 先制したのに J1リーグ第30節 大宮×名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/6914954

この記事へのトラックバック一覧です: まさに死闘 ヤマザキナビスコカップ決勝:

» スポーツコラム〔トラックバック〕 [blolog〔ブロログ〕]
スポーツをテーマにしたブログを集めています。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 01時09分

« JFLには勝てるのか 第85回天皇杯4回戦 名古屋×アローズ北陸 | トップページ | 先制したのに J1リーグ第30節 大宮×名古屋 »