« アシストするもならず J1リーグ第34節 千葉×名古屋 | トップページ | 予選突破できるかも… ドイツワールドカップ組み合わせ抽選会 »

2005年12月 5日 (月)

サッカー界もストーブリーグ突入

 ガンバ大阪の劇的な優勝で幕を下ろした、今季のJリーグ。11月末から、ちらほら引退や戦力外のニュースが出ていたが、リーグが終了したことで、各クラブから本格的にニュースが出されるようになった。

 我が名古屋グランパスは、12月4日、諸江健太(20)、西川司(20)、セバスティアン(18)、エドアルド(19)の4選手を戦力外とした。勝負の世界なので、力のない選手はクビを切られる運命なのだが、若干18才から20才で「戦力外」を言い渡される心中はどのようなものなのだろうか。

 元名古屋の選手の動向も気になる。J2鳥栖の氏原良二、J2福岡の喜名哲裕、J2札幌の三原廣樹、広島のジョルジーニョ、J2仙台の秋葉竜児はいずれも戦力外。J2甲府の小倉隆史も戦力外だが、現役続行を希望しているとのこと。

 日本のサッカー界は、野球と比べると、レンタル移籍とか、海外への移籍とか、割と自由にチームの移籍ができる。野球界にはない良さだと思うが、その反面、力のない選手は若かろうが、ばっさり切られてしまう。こちらは野球界に比べると非情に感じる。一方で、日本のサッカー界には、プロとアマの垣根を越えたいくつかのカテゴリーがピラミッド状に存在している。J1でダメなら、J2、さらにはJFL、地域リーグなど、レベルは下がるが、活躍できる機会は多い。近年、JFLや地域リーグのチームが元Jの選手を積極的に入れて、レベルアップしてきている。

 今後も続々と発表されるであろうが、若い選手には違うステージで活躍して欲しい。

|

« アシストするもならず J1リーグ第34節 千葉×名古屋 | トップページ | 予選突破できるかも… ドイツワールドカップ組み合わせ抽選会 »

コメント

楽しく読ませてもらいました♪ゆうたです。
ブログにて「俺とW杯」連載中なのでよかったら見に来てください!

投稿: ゆうた | 2005年12月 7日 (水) 12時41分

本当に頑張ってほしいです。原田みたいに他チーム行っていきなり試合に出れる可能性だってある訳ですしね。ちなみに原田は川崎から完全移籍のオファーを受けているようです。

投稿: tom | 2005年12月 8日 (木) 16時26分

>ゆうたさん
 我がブログを読んでいただいてありがとうございました。ゆうたさんのブログも読ませていただきました。W杯の抽選が目の前に迫ってきましたね。緊張しています。

>tomさん
 少しずつ、移籍情報が流れてきました。名古屋から出た選手たちが十分な活躍もできず移籍先でも戦力外になっています。残念ですが、若い選手はまだまだ活躍の場があるので、がんばってほしいです。

投稿: くろ | 2005年12月 8日 (木) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/7474386

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー界もストーブリーグ突入:

« アシストするもならず J1リーグ第34節 千葉×名古屋 | トップページ | 予選突破できるかも… ドイツワールドカップ組み合わせ抽選会 »