« グランパスの補強が本格化 キム・ジョンウ加入 | トップページ | 昨年のサッカー観戦記録 »

2005年12月27日 (火)

がんばれ!Jリーグ未満のチーム

 先日、香川県の丸亀競技場の天皇杯のゲームで、入場の際、高松FCのビラが配られていた。

 新チーム名、カマタマーレ讃岐。名前の由来はご当地の名物、讃岐うどんの「釜玉」からだとか。思わず笑ってしまうが、アメリカのプロアイスホッケーリーグ、NHLの「オイラーズ」というチーム名は、「石油が出る町」に由来しているそうで、釜玉もありかなと。

 チーム名はさておき、高松FCは来季からカマタマーレ讃岐として、Jリーグを目指すとのこと。昨今、各地でJリーグを目指すサッカーチーム作りが盛んだ。特に四国は、徳島ヴォルティス、愛媛FCが続いてJリーグ入りし、にわかにサッカー熱が上がってきている。高知県の南国高知FCがJリーグを目指しているし、残る香川県としても自然な成り行きと言えるだろう。
 各地のJリーグを目指すチームの情報については、サッカーブログ「Jリーグ未満」さんが詳しい。

 来季、J1リーグ18チーム、J2リーグ13チーム、JFL18チームという構成になる。3カテゴリーを合計すると、49チームになり、都道府県の数を超えている。しかし、分布に偏りがあるので、3つのカテゴリーのいずれのチームもない県が18もある。できれば、将来的にこの偏りが解消されるといいと思う

 高松FCのビラによると、Jリーグ昇格に伴う経済効果についても書かれてあった。果たしてJリーグがどれほどの経済効果をもたらしているのか、名古屋で考えると疑問である。中日ドラゴンズに隠れてしまっているので、仕方がないが。

 本音の部分はどうであれ、Jリーグを目指すチームが増えるのは悪いことではない。サッカー界の裾野がより一層広がることが日本のサッカー界全体のレベルアップにつながると思う。

|

« グランパスの補強が本格化 キム・ジョンウ加入 | トップページ | 昨年のサッカー観戦記録 »

コメント

コメントありがとうございます。
ところで、甲府を退団することとなった元名古屋の小倉選手が森山選手のいるFC岐阜に参加という噂があるのですが、ご存知ではないですか?

投稿: waytoj | 2005年12月27日 (火) 23時52分

>waytojさん
 わたしも元Jの選手の動向が気になるので、waytojさんのサイトは楽しみです。
 小倉の噂はわたしも聞いていますが、話がどこまで進んでいるのかは知りません。気になっています。

投稿: くろ | 2005年12月28日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/7862409

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!Jリーグ未満のチーム:

« グランパスの補強が本格化 キム・ジョンウ加入 | トップページ | 昨年のサッカー観戦記録 »