« 雨の中お疲れ様でした プレシーズンマッチ 磐田×名古屋 | トップページ | 楽しみだけど心配 2006年Jリーグ開幕 »

2006年3月 1日 (水)

ワールドカップが不安なんですけど 国際親善試合 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

 ワールドカップ前に海外組が合流できる最初で最後の試合となった、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦はワールドカップが開催されるドイツで行われた。

 ボスニア・ヘルツェゴビナは、ワールドカップで対戦するクロアチアとかつて同じ国であったし、隣国であるので、仮想クロアチアにはもってこいの国である。しかし、FIFAランク的には、クロアチアが23位であるのに対して、ボスニア・ヘルツェゴビナは65位であり、18位の日本にとってはかなり格下を相手にすることになる。先日対戦したフィンランドが46位なので、一般的に考えて、楽勝であろう。

 ところが、今年になって勝った試合でも不満が残る内容が続いている我が日本代表である。この試合もそう変わらないものだった。結果は、2-2。試合終了間際に中田のヘッドで何とか、追いついたが、明日でワールドカップまで100日、めちゃくちゃ不安なんですけど。

 ①攻撃にスピード感がなかった。
 ②相変わらずパスがつながらなかった。
 ③それでも、同点にしたのは評価すべきか。

 ①について。マイボールにしたところで、攻撃にスピードが無く、前戦にボールを供給しようにも、走り込んでいる選手がいないので、ボールを下げざるを得なかった。逆にボスニア・ヘルツェゴビナはスピードに乗った攻撃が何度も見られ、日本のDFを翻弄し、1点目のPKにつながった。

 ②について。ラストパスがことごとくボスニア・ヘルツェゴビナにはじき返されていた気がする。特に後半は取られまくっていた。長身選手相手にもっとパスの工夫をして欲しかった。そんな中で、点には結びつかなかったが、中田の鋭いパスは光っていたと思う。

 ③について。試合はやってみなければ分からない。昨年、日本がブラジルを苦しめたように、ランク的に格下のチームが格上のチームを負かすことは珍しくない。それを念頭に考えたとき、今回のようにどんな相手であろうと、ほぼ負けゲームだったところをギリギリながら同点に追いつけたことは、評価してもいいと思う。

 FIFAランク65位とは言え、ワールドカップ予選で出場国相手にもまれたチームである。結果は、同点であったが、これではクロアチアに歯が立たないのでは。ワールドカップが不安だ。何とかしてくれ~。

 それにしても、ボスニア・ヘルツェゴビナサポって、発煙筒あり、花火?の大音響ありでちと恐かった。やはりヨーロッパのチームだなあ。

|

« 雨の中お疲れ様でした プレシーズンマッチ 磐田×名古屋 | トップページ | 楽しみだけど心配 2006年Jリーグ開幕 »

コメント

コメントありがとうございます。
3連敗は避けたいですが、今のままでは可能性大ですよね。まぁ今回はジーコのためのW杯ってことで・・・ってサポーターはそうはいかないんだけどなぁ。

投稿: daimyojin | 2006年3月 1日 (水) 13時08分

コメント&TBありがとうございました。
パスがつながらないのでセットプレーに頼るしかないんですよね・・・
攻撃にもっと幅ができると面白いと思うんですけどね。

投稿: ヴィンセント | 2006年3月 1日 (水) 14時41分

こんにちは
コメント&TBありがとうございます。
パスが繋がりませんね。
特にサイドからのクロスなんかほとんど期待できないですからね。
世界との差を感じますね。

投稿: ひげにぃ | 2006年3月 1日 (水) 17時37分

TBありがとうございますた(・∀・)

自分の裏のスペースを空けてしまい、ファウルでしか止められないサントスを
4バックで使うのはさすがに限界なんですがねぇ・・・

ジーコはもうこのまま本番まで使い切る感じですね(;´∀`)

投稿: Trick Roll | 2006年3月 1日 (水) 20時42分

TB&コメントどうもです^^。
Awayの雰囲気を味わえたってことだけでも収穫じゃないでしょうか。
と思わないとやってられないですね(苦笑)。

投稿: hbk_boshoot | 2006年3月 1日 (水) 22時44分

コメント大変ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
今のままでは本番は厳しいですよね。
今回も課題がたくさん残ってしまいました。
クロアチア戦がどう考えても鍵になるので、
ボスニア相手にこの試合はちょっとまずい
状況です。
ただ、管理人さんのおっしゃられるとおり
ドローにしてしまう「運」なのか「本来の
実力?」なのかは不思議とありますよね(笑)

投稿: フィールド☆オブ☆ドリームス | 2006年3月 1日 (水) 23時08分

>daimyojinさん
 ジーコは神様だから、本番は何とかなっちゃうと思うのは幻想でしょうか。

>ヴィンセントさん
 セットプレーも大事ですが、流れの中からでも点が取れるようにしておかないと、ワールドカップでは勝てませんよね。

>ひげにぃさん
 サイドで使われる選手の質の問題ですが、ジーコは変えようとしませんね。

>Trick Rollさん
 三都主はとっくの昔に限界に来ているのですが、ジーコは重用しますね。使うつもりでしょうね。

>hbk_boshootさん
 発煙筒や花火の爆音はアジアではなかなか味わえないアウェイの洗礼でした。

>フィールド☆オブ☆ドリームスさん
 手を打たないとは思いませんが、今のままでは予選突破は厳しいでしょうね。  

投稿: くろ | 2006年3月 1日 (水) 23時39分

TBありがとうございます。
ブログ引っ越しましたが今後ともヨロシクです♪

さて、日本代表ですがちょっとヤバイですね。
DFやられすぎです。(DF陣だけの問題ではありませんけど)
三都主サイドをどうケアするのか考えないと、絶対やられます。

投稿: Ryon | 2006年3月 2日 (木) 01時25分

こんばんは。足跡残しです。

コメント欄を見てもあらためて不思議に思うのは、
これだけ僕ら素人が見ても(玄人の方がいたらゴメンナサイ!)まずい感じなのに、
なぜジーコはアレックスにこだわるのかということです。

僕なんかもうアレックスについて批判することにすら疲れてきましたもん。

使い続けるなら、その意図を説明して欲しいですね。
って戦う前から情報開示はできないか…。

アレックスと心中したくないよぅ(泣)

ではでは、またです。

投稿: 縁(エニシ) | 2006年3月 2日 (木) 02時23分

>Ryonさん
 確かにDF面が急に不安になってきました。このままだとワールドカップがとても心配です。

>縁(エニシ)さん
 三都主ねえ。それ以上の選手が出てこない限り、使われますね。村井はまだそんな選手ではないし。

投稿: くろ | 2006年3月 3日 (金) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/8884720

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップが不安なんですけど 国際親善試合 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦:

» サッカー 日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 [思いつくまま]
ワールドカップでドイツと戦う地となるドルトムントでの試合。みぞれ交じりの天候だった。相手は、仮想クロアチアのボスニア・ヘルツェゴビナ。日本は、中田英、中村、高原の欧州組3人が先発し、4バックで臨んだ。 試合は何となく危なっかしい立ち上がり、スペインやセルビアモンテネグロと五分五分で欧州予選を戦ったボスニア・ヘルツェゴビナは非常に早い攻めを見せた。しかし、だんだん日本もペースをつかみ、五分五�... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 00時23分

» 【国際親善試合 日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ】 [opinion]
 ベストファーレンスタジアム・・・次、日本代表がこのピッチに立つのはブラジル戦ですからね。何となくそれだけでも緊迫感があります。ボスニア・ヘルツェゴビナは、「スペインなど [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 00時50分

» 国際親善試合 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦 [Teddy's Note]
これが、本番前の最後のインターナショナルマッチデー・・・。 国際親善試合日本代表2-2ボスニア・ヘルツェゴビナ高原(前半44)          ミシモビッチ(後半11)          スパヒッチ(後半22)中田(後半44)http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/jpn_20060228.htmlhttp://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/nscore/2006/20060228jpnetc.html アシュ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 01時12分

» サッカー親善試合●日本代表×ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-2 積み上げのないチーム [気ままなNotes...]
 サッカーの国際親善試合、日本代表×ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合が、ドイツ・ドルトムントのベストファーレン・シュタディオンで行われた。この試合は、ワールドカップ本番のグループリーグ第3戦で日本がブラジルと戦うスタジアムでもあり、本大会へ向けた絶好のシミュレーションの機会となるはずだった。しかも、W杯直前合宿までに、国内組と海外組が一堂に会する唯一の機会となる試合で、これでワールドカップに向けた「ジーコJAPA... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 01時14分

» 代表ボスニア戦感想 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
なんとなく帳尻合わせで最後に点取ってああ追いつけて良かったね的な終わり方するんだろうなぁと思ってたら見事にそうなりました。でもな、肝心の内容がひどいから。追いついて満足、 [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 01時17分

» 見るのは前半だけにしておけばよかったな [薄唇短舌]
「ほぼクロアチア」のボスニア・ヘルツェゴビナに負けた、と思ったらロスタイムに同点 [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 01時34分

» 光と影を連れて進んで行く。〜日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ〜 [キングのオキラク蹴球記]
きっと9割の確率でこのメンバーでワールドカップへ臨むはず。 それまで国際Aマッチデーは今日で最後。 勝てはしなかったけれど、いい強化試合でした。 あんなにボスニアの選手達や、サポーターが盛り上がっているとは。。。 さすがスペインに負けないだけあ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 02時27分

» JPN 2-2 BTH [Foot Days]
今日行われた日本vsボスニア・ヘルツェゴビナはロスタイムの中田英寿のゴールで「やっとこさ」2−2のドローに持ち込みました・・・。内容は相変わらずグダグダですが、なぜかこういう展開になるのが「ジーコ力」なんでしょうけど・・・。とはいえ、ホント6月の本番が不安....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 07時20分

» ボスニア戦!! 「仮想・クロアチア」に挑む! [わたし的ちょこっとだけシアワセ♪]
今年初めての国内組と海外組の融合 非常に重要な一戦となる 国際親善試合  VS ボスニア ファイト "ジーコJAPAN の中での試合となりました。。。 何で??そんな寒いとこで ボスニアの選手って“ビッチ・ビッチ”???????? 始まっ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 07時44分

» 日本代表ロスイムで追いつきドロー [格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)]
日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われました。 前半に俊輔のコーナーキックから高原が頭で合わせて先制します。 後半になって、2失点をしてしまい逆転されてしまいます。 負けたと思ったロスタイムに俊輔からのクロスに中田英が頭で合わせ同点にする! ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 08時26分

» 見えた課題・頑張れ日本 [ブログ らぷぽ]
(かろうじて)2−2で引き分けです。どちらのゴールも終了間際ということで・・・ とはいえ、諦めなかったということでは  まずまずの成果ではないでしょうか。 もう少しいろ [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 09時41分

» 課題は多いけど、負けなかった [MY FAVOURITES CORINTHIAN]
日本代表のボスニア・ヘルツェゴビナ戦ですが、アメリカ戦以来の真剣な強化試合でした。 やはり欧州レベルでの強化試合ができたことが収穫ですね。内容は惨敗も結果として負けなかったことが評価できるのではないでしょうか。前半は合格点でしたが、体力の落ちた後半は相手....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 10時27分

» 開幕まであと3日・・・と代表戦 [グランパス好き好き]
 Jリーグ開幕まであと3日と迫りましたが、秋田はともかく楢崎、スピラール、藤田ま [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 11時07分

» ヒデ、神を助ける。 [ドロといっしょ]
とりあえず、なんとかドローに持ち込みました。 [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 11時27分

» 日本代表 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ [muzie:重岡大介のブログ]
昨日はサッカーの日でした。 ドイツワールドカップへ向け!日本代表! と思って、テレビの前で応援。 基本的にサッカーはテレビの前で応援です。 しかし、なんか昨日は・・・ まあ、高原のヘディングシュートは良かった。 久しぶりの高原のゴールに感動しましたね。... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 15時11分

» BiH戦2−2のドロー [ヤクルト狂の独り言]
2−2のドローですか?まぁ、最悪の結果は逃れたわけですが、この試合で何か得た物はあったのでしょうか?日本のダメなところはとりあえず出てきましたね。ディフェンスですが、前々からわかっていたのですが、4バックは合わないですね。4バックが合わないのか4バックを....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 15時50分

» ボスニア戦☆ [まぃかの日々]
GK:23 川口能活 DF:21 加地亮、5 宮本恒靖、22 中澤佑二、14 三都主アレサンドロ MF:7 中田英寿、8 小笠原満男、10 中村俊輔、15 福西崇史 FW:9 久保竜彦、32 高原直泰 スタメンに満男と福西が入りましたね。 意外でした。 帰ってきたらもうすでに試合始まって10分..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 16時36分

» 久しぶりの中田ゴールで辛くもドロー [TRICK ROLL UNITED]
サントスは自分がお得意のフェイントにやられんな。 <国際親善試合 日本 2-2 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 17時32分

» サッカー日本代表! VSボスニア・ヘルツェゴビナ戦 [けいパパの独り言]
ロスタイムに中田英のゴールで、なんとかドローにもちこみました。 日本代表 2-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナは思った以上に良いチームでした。 ゼロッ [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 17時33分

» 「なんだかなぁ」(阿藤快風)〜サッカー日本代表、ボスニアヘルツェゴビナ戦レビュー〜 [縁の宇宙(enishi no sora)]
さあ今日から3月ですね。 春近し、ということでデザインも少し春らしいものにしてみました。 で、昨日のボスニアヘルツェゴビナ戦です。 まずは昨日のスコアから。 ○日本 2−2 ボスニアヘルツェゴビナ● [得点] 高原直泰(前45分) ミシモビッチ(後11...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 18時36分

» ボスニア相手にふがいない試合 [”FIELD☆OF☆DREAMES” 〜素敵ボールパーク体験〜]
【ボスニア・ヘルツェゴビナ2―2日本】終了間際の失点で勝利を逃したが、内容では日本を圧倒した。右サイド突破から、何度も決定機を演出。FIFAランク65位とは思えない質の高いプレーを見せた。FWバルバレスは「日本がW杯で結果を残したければ、すべての部分で一....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 20時44分

» 2006年国際親善試合 日本 - ボスニア・ヘルツェゴビナ [Grampus8]
日本 2-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ得点:高原(日),ミシモビッチ(ボ),スパヒッチ(ボ),中田(日)警告:三都主,宮本(日)退場:無し観客:8,000人会場:ドルトムント・ウェストファーレン・ス... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 21時11分

» サッカー日本代表ボスニア2-2の同点 [na-mi- 悲喜コモゴモ]
サッカー日本代表はドイツW杯会場となるドルトムントでボスニア・ヘルツェゴビナと試 [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 22時40分

» ロスタイムに常駐する神 [老婆心のLivingFootball]
またもやロスタイム。 日本は辛くも2−2で引き分けた。 試合はみぞれ交じりの、TV画面からも寒さが伝わるような状況、ピッチも結構ぬかるんでいるようだ。 立ち上がり、日本はゆっくりボールを回す。 しっかりしたポジショニングでボールを奪い、ミドルパスでサ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 22時41分

» 一応、勝ち点1って事だよね [勝手な言い分]
日本VSボスニア・ヘルツェゴビナの親善試合。終了間際に追いついて2−2のドロー。 とりあえず一番言いたいことは、 『使わないなら何故松井を呼んだ』 欧州組のテストと言いつつ、先発は3人で、交代枠も使い切らないなんてね・・・。 確かに試合展開その他の事情はある..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 22時45分

» 日本代表×ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 [暇つぶしブログ]
試合結果 日本 2−2 ボスニア 前半は日本ペース。 先制点は前半44分、コーナーキックから高原のヘディングシュート。 しかし後半に入ると一転ボスニアペースに。 後半11分に相手にPKを与え同点。完全にDFが崩されました。 こんなシーンは今までに何度....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 00時00分

» 日本代表戦はドロー [★愚痴りまくり★ストレス社会を解消したいお勧め通販&愚痴ポロリ]
日本代表はW杯の会場となるドルトムント・ヴェストファーレンシュタディオンでボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦。前半リードから逆転をしたが、終了直前に中田英がシュートを決め、2対2で引き分け。ボスニア・ヘルツェゴビナの選手はパスが速い(  ̄ー ̄)悪天候と泥...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 01時55分

» ☆ジーコの戦術と采配を検証する。 [Matsuno-FC Blog]
ドイツでのW杯に向けて、日本代表は2月の強化プランの集大成であったボスニア・ヘルツェゴビナ戦を終え、ここへ来て、課題が一段と浮き彫りになった。それは、サイドでの守備と攻撃の両面です。ここで改めてジーコの戦術と采配について見ていきたいと思います。 ジーコの....... [続きを読む]

受信: 2006年3月 2日 (木) 17時23分

» クロアチア戦への試金石 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦! [日々気まぐれ日記]
WC前に海外組と国内組を混成させたチームをを作ることの出来る最後のチャンスのボスニア・ヘルツェゴビナ(以下BiH)戦! この国はかつて東欧のブラジルと言われた旧ユーゴを構成していた国のひとつでWC予選でもスペイン、セルビア・モンテネグロを苦しめたチーム 選手はEURO... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 02時35分

» LOVE FOOTBALL [AKIO☆NET]
 とうとうW杯まで3ヶ月を切った。日本代表はどうなのか。課題は一体なんなのであろうか。今日はここ06年3試合を見て、少しだけ感想を述べようかと思う。  今年の3試合は全てしっかりと見たが、感想からいうと波のある試合ばかりで自分たちの特徴は全く生かし切れていない。見ている方もおもしろさに欠ける。日本の武器とも言える、中盤でのコンパクトなつなぎも陰を潜め、ゴール前を凝固に固められた相手に対して、打開策を見つけられない。リズムが同じで、攻撃も単調である。日本の武器は「パス回し」だが、相手のプレスが早... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 03時12分

« 雨の中お疲れ様でした プレシーズンマッチ 磐田×名古屋 | トップページ | 楽しみだけど心配 2006年Jリーグ開幕 »