« 四国歩き遍路 | トップページ | 名古屋の形が見えたような J1リーグ第7節 名古屋×京都 »

2006年4月 2日 (日)

評価できることなのか J1リーグ第6節 浦和×名古屋

 3月29日のナビスコカップ第1節、J1昇格組の甲府相手に1-3で惨敗した我が名古屋グランパス。今季は、得点力の低さが悩みの種である。対する浦和は負け無しの首位チーム。名古屋が勝てる可能性は極めて低い。

 今節は、テレビ中継がないので、J'sGOALのリアルタイム速報でチェック。結果は0-0のドロー。浦和は勝ち点3を取り損ねただろうが、今の名古屋は勝ち点1でも儲けものか。

 スタッツを見ると、シュート数が、浦和14に対し、名古屋は8。守備面では、浦和の猛攻を凌いだと言えるだろう。しかし、攻撃面で見ると、ワントップの玉田のシュート数が1なので、今節も思うような攻撃の形を作れなかったのだろう。また、どんな状況で後半44分に杉本を入れたのか分からないが、点を獲るために入れたとすれば、もっと早い時間に入れるべきではなかったのか。

 今の名古屋の状況であれば、失点をせず、勝ち点を1でも儲けものなのかもしれない。でも、点を獲らなければ、勝ち点3は奪えない。藤田の復調に期待したいところ。

|

« 四国歩き遍路 | トップページ | 名古屋の形が見えたような J1リーグ第7節 名古屋×京都 »

コメント

私はスカパー観戦でしたが、狙いどおりだったように思います。
とにかく守って0点に抑えることが、一番の焦点だったのでしょう。
唯一、悔やまれるのは本田のシュート。。
あれはミスっても枠へ入れなければ。
あれを決められないところに得点力不足な名古屋を象徴しているように感じました。。

投稿: しんたまご | 2006年4月 2日 (日) 23時02分

今期初めての名古屋戦でした。前半は一方的にやられてましたが、後半特に藤田投入後は互角以上に出来ていたかなと思います。まだまだミスも多いし、浦和に助けられたところもありますが、これからも、今日の後半のように出来ることを期待したいです。TBさせていただきました。

投稿: yamamo8 | 2006年4月 3日 (月) 02時32分

>しんたまごさん
 0点に抑えるのが一番のサッカーなんて、と思っても、それが今の名古屋の現実なんでしょうね。悲しい。

>yamamo8さん
 藤田の存在って、大きいんですね。フル出場できれば、いい試合にしてくれそうですね。楽しみです。

投稿: くろ | 2006年4月 4日 (火) 06時15分

明日(8日)は気が向いたら行くことにしました。どの辺で観戦予定ですか?
あと、岡崎城の桜とかどんな塩梅でしょうか?早めに起きられたらちょっと寄って見て行こうと思います。

投稿: こう | 2006年4月 7日 (金) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/9399418

この記事へのトラックバック一覧です: 評価できることなのか J1リーグ第6節 浦和×名古屋 :

» 第6節vs浦和戦 [しんたまごブログ]
J1 第6節 浦和 (4勝0敗2分) 00-0 0-00名古屋 (2勝2敗2分)   秋田がケガのため、増川が今季初先発(ちゃんとDFとして出場だ) 一応、「守備のSB」として、有村が左SB起用。 ・・・ ジョンウ、吉村、須藤のトリプルボランチを採用し、 玉田の1トップでシステムとしては4-5-1...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 22時35分

» 名古屋 浦和と引分ける [panna panna]
埼スタに今期初名古屋を見に行ってきた。 メンバーを見てみると、MFにキム、吉村、 [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 02時08分

» 2006 J1 第6節 名古屋vs浦和 0-0 [Masa-Changの「ことばのたれながし」]
まずは、スタメン。 ☆ 名古屋グランパスエイト GK 22 川島 永嗣 DF 4 大森 征之 DF 16 増川 隆洋 DF 5 古賀 正紘 DF 6 有村 光史 MF 8 金 正友 MF 14 吉村 圭司 MF 25 須藤 右介 MF 7 中村 直志 MF 24 本田 圭佑 FW 11 玉田 圭司 SUB GK 1 楢崎 正剛 DF 20 角田 誠 DF 29 深津 康太 DF 31 阿部 翔平 MF 13 山口 慶 MF 10 藤田 俊哉 ..... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 06時52分

» 理想と現実 [赤鯱徒然日記]
             J1リーグ 第6節               浦和0−0名古屋          得点(浦和)−  (名古屋)−今、両チームの間には大きな力の差があること。さらに大分戦、甲府戦と2試合続けて3失点を喫している。この現実を考...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 20時45分

« 四国歩き遍路 | トップページ | 名古屋の形が見えたような J1リーグ第7節 名古屋×京都 »