« 最終メンバーなんて誰だっていい キリンカップ スコットランド戦 | トップページ | 自信になったのでは 親善試合 ドイツ戦 »

2006年5月15日 (月)

追加点を獲らなきゃ勝てないよ ナビスコカップ 名古屋×C大阪

 世の中はワールドカップに目を奪われているが、Jリーグはナビスコカップがあるのだよ。我が名古屋グランパスエイトは、ほぼ決勝トーナメント進出が絶望的だが、久しぶりの勝利を手にして欲しい。

 この試合を観戦する予定はなかったが、妻が名古屋のお母さんに母の日のプレゼントを渡したいと言うことで、妻を送るついでに瑞穂へ行った。開場30分前に着くと、さびしくシュートゲームが行われ、わずかながらの列ができていた。ああ、ナビスコカップ。

 この試合で、ようやくスピラールが今季はじめて姿を現す。大きいイメージがあったが、増川や古賀など、背の高い選手が他にもいるので、それほど目立たなかった。
 試合は、名古屋がいいペースで攻めていた。また、初登場のスピラールも無難に守備をこなしていて、頼りにしてもいいと思った。いつゴールが決まってもいい感じがしたが、なかなかシュートが打てない状態が続いた。しかし、前半32分、津田のシュートをGKが弾いたところを山口が押し込んで、名古屋が先制点。さらに追加点が欲しいところだが、そのまま前半終了。
 後半は、一転、セレッソペースで試合が進んだ。あわやという場面も川島の好セーブが光った。互いに点が獲れないままじりじり時間が過ぎていく。だが、終了間際、左サイドをえぐった古橋が上げたボールをゴール前の徳重に決められ、同点とされる。結局、このまま試合終了。1-1、またまた引き分けで終わった。これにより、ナビスコカップの予選敗退が決まった。

 何度も点を獲るチャンスがあったにもかかわらず、奪えなかったのが同点で終わってしまった原因だ。前半は割とチャンスが多かったが、シュートを打とうとしなかった。特に、前半42分のキムのゴール前のしつこいほどの切り返しは無駄で終わってしまった。どうせ打たずに終わるなら、ダメもとでも打った方が得点の可能性がある。
 守備については、悪くなかったと思うが、90分戦えるスタミナが無かったのだろう。

 来週は鹿児島で消化試合。わたしは行けません。

|

« 最終メンバーなんて誰だっていい キリンカップ スコットランド戦 | トップページ | 自信になったのでは 親善試合 ドイツ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/10072984

この記事へのトラックバック一覧です: 追加点を獲らなきゃ勝てないよ ナビスコカップ 名古屋×C大阪:

» グランパスvsセレッソ(ナビスコ) [トヨタファン]
グランパスはセレッソ大阪とナビスコカップの予選を行い、またも勝つ事が出来ませんでした。 グランパスは津田の打ったシュートを一度は弾かれたけど、そこへ山口が詰めていて押し込み先制点を取りました。 その後もいいリズムで試合を進めていましたが、後半44分に入ったばかりの徳重に同点ゴールを決められてしまい、引き分けで終わりました。 今回は勝てるかと思って観ていましたが、最後に追いつかれ残念でした。 この試合... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 18時05分

« 最終メンバーなんて誰だっていい キリンカップ スコットランド戦 | トップページ | 自信になったのでは 親善試合 ドイツ戦 »