« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

あいさつがわりの2ゴール J1リーグ第16節 千葉×名古屋

 前節は、久しぶりの勝ち星に酔いしれた。これを続けてこそ本物。今節、先日新加入したヨンセンが先発する。前節見せてくれた変化にヨンセンの力がプラスされて、今節も勝ってくれることを期待している。

 今節もJ's GOALでチェックする。試合が始まるも、何の動きもない。このまま前半が終わると思いきや、前半44分、ヨンセンのゴールが決まった。いきなりですか。うれしいではないか。
 後半、7分、8分と立て続けに千葉にゴールを決められ、1-2。この前までなら、このまま試合終了だっただろう。だが、今の名古屋は違うぜ。後半29分に2試合連続のキム、後半32分に今日、2点目のヨンセンのゴールがきまり、再逆転して、3-2。このまま試合終了。2試合連続の勝利。すばらしい。次節までに若干間があるが、これを続けていこう。

 ヨンセンには、一昨年前にノルウェーに行ったこともあって、多少の期待を持っていたが、いきなり2ゴールとは驚いた。これは、かなり期待してもいいのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年7月29日 (土)

韓国でサッカー観戦してきます

 8月5日から2泊3日の予定で、韓国へ行きます。全日空のマイルがたまったので、特典航空券で行くことにしました。

 3日間、韓国の鉄道に乗りまくる予定ですが、せっかくなので、Kリーグを見ることができたらいいな、と思っていました。しかし、Jリーグ同様、「A3 CHAMPIONS CUP 2006」休みのようで、わたしが行く期間中、試合がありません。
 これは残念と思っていたら、昨日、ネットで韓国の情報を集めているとき、「FCソウルvsFC東京」の情報を見つけました。8月5日に、ソウルワールドカップスタジアムで、プレシーズンマッチがあるとのこと。しかも、入場無料!これは何としてでも、見に行かねば。Kリーグのことはあまり知りませんが、FCソウルは、現在、Kリーグの首位に立っている強豪チームのようです。また、日本でも知られている選手として、先のワールドカップに出場した韓国の次代を担うと言われるパクチュヨン、日本でも活躍したチェヨンスがいます。
 で、どちらを応援しようかな。FC東京を応援する気はない。ということで、チームカラーが我が名古屋グランパスと同じ赤のFCソウルを応援することにします。

 ワールドカップの時の韓国の盛り上がりは、すごいものがありますが、Kリーグもそうなのでしょうか。今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

勝てるなんて思わなかった J1リーグ第15節 名古屋×大宮

 前節は、屈辱的な5失点。今節の相手は、再開後2連勝している大宮。名古屋は、リーグ戦10試合勝ちが無いそうで、もう勝てる気が全くしない。

 今節は、瑞穂に行くことも頭をよぎったが、勝てる気がしないので、自宅で、磐田×横浜FM戦を見ながら、J'sGOALのリアルタイム速報でチェック。今節は、前節ミスが目立った増川が外れている。それから、藤田が入ってるので、きっとみんなに気持ちを入れてくれるはずだ。

 試合開始後、PCからちょっと目を離していたら、何と「1-0」!前半18分、中村。うおー、先制点とってる。日刊スポーツのスコア速報を見たら、山口のパスを中村が決めたようだ。これまで、得点といえば、セットプレー頼みだったのに、流れの中でとっている。これは、期待できるかも。前半はこのまま終了。
 後半、点が動かないと思っていたら、17分、2点目!ゴールは、キム。こちらも流れの中で、玉田のパスを決めたようだ。いやいや、どうしちゃったの。いつか追いつかれるのでは、とドキドキしましたが、2-0で勝利を収めた。

 試合後、「Jリーグタイム」で映像を見た。得点シーンのみしか見ることができなかったが、2得点とも流れの中で決めることができていた。特に2点目はキムの個人技が光った。さらに、U-21に選ばれた本田のプレーも良かった。

 試合全体が分からないが、2連勝の相手を無失点で押さえ、さらに流れの中から得点をできたということは、相当いい試合ができたのではないだろうか。

「見に行けば良かったかも」と思わせる試合をこれから続けてください。
 

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2006年7月23日 (日)

ディフェンスゆるゆる J1リーグ第14節 G大阪×名古屋

 結果はG大阪5-1名古屋。書く気が起こらないけれど、何とか更新したい。

 G大阪といえば、昨季の31節に豊田スタジアムで劇的勝利を挙げたことを思い出す。これの再現を願いたいところだったが、逆にたたきのめされてしまった。

 試合内容は、「Jリーグタイム」で見た。ディフェンスがゆるすぎる。相手にプレッシャーをかけることができず、ゴールの雨あられ。名古屋の選手は夏休みですか。福岡の結果次第で、降格圏内に入っちゃうよ。

 ヨンセン1人で何とかなることでもなさそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2006年7月21日 (金)

再開するも勝てない J1リーグ第13節 名古屋×広島

 当ブログは、昨年の5月にスタートしました。名古屋グランパスを応援しつつ、ワールドカップへ向けて日本代表についても応援してきました。しかし、ドイツでの日本の戦いはあまりにもさびしく、ブログを更新する気力が一気に失せてしまいました。Jリーグが再開したので、気を取り直して、更新をしていきます。

 中断期間中、我が名古屋グランパスは、オランダで合宿を行った。中断明けにその成果が出るのかどうか。対する広島は名古屋同様、今シーズン乗り切れていない。

 この日は、宴会があり、リアルタイムで試合をチェックすることができなかった。宴会終了後、携帯で点数だけチェック。2-3。負けはしたが、2点取っている。すばらしい。負けたのに、得点できたことに喜びを感じてしまう。ああ、情けない。

 今日、新外国人FW、ヨンセンが来日した。ようやく、メンバーがそろった。J2降格はいやだ。ここからの巻き返しに一役買って欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »