« そんなに甘くはない J1リーグ第19節 川崎×名古屋 | トップページ | カード祭りじゃー J1リーグ第21節 鹿島×名古屋 »

2006年8月27日 (日)

欲張っちゃいけないかな J1リーグ第20節 名古屋×G大阪

 夏休み最後のホームゲーム、開場前からたくさんのが列を作っていた。チケットの売れ行きもいいようで、これは夏休みだからというわけでもないだろう。今節は、19節を終えた時点で首位に立つG大阪が相手だ。順位で考えると、また前半戦の屈辱的なスコアを思い出すと、勝てる気がしないが、昨季のホーム戦では、お互い同じような立場ながら、名古屋が勝っている。

 今節は、出場停止明けの本田と顔面を骨折したスピラールが戻ってきた。特にスピラールは赤いフェイスマスクを着けての強行出場だ。スピラールの思いに答えるためにもこれは勝たなくてはならない。一方、キムジョンウが故障で出場ができない。結局、4連勝中のメンバーに戻った。

 試合開始早々、G大阪の攻守ともに引っぱっている山口が負傷交代してしまい、流れは名古屋に傾いた。この勢いで、前半13分、藤田がPKを決め、首位チーム相手に先制点を奪った。さらに前半26分には中村のゴールが決まり2-0とG大阪を突き放した。その後、G大阪に1点奪われるも、すぐに本田のFKが直接決まり、3-1というこのまま終わって欲しい点数で前半が終わった。必死に戦う姿勢をとても感じることができ、とても良かった。
 後半、G大阪はフェルナンジーニョを入れてきた。フェルナンジーニョを入れたことと、名古屋のペースが落ちたことが相まって、前半はやや鳴りを潜めていたG大阪の怒濤の攻撃が名古屋に襲いかかってきた。常に防戦一方の状態になってしまい、今度は名古屋がPKを与えてしまい、3-2。さらに火に油を注ぐ結果になったのが、足がつった津田に変わって入った増川だ。10人対12人試合をやっているかのごとく、G大阪に協力的なプレーが目立った。攻撃のチャンスをうかがいつつ、何とか相手の攻撃をかわしていたが、後半43分、よりによって名古屋時代、不発に終わった中山に同点ゴールを決められてしまい、万事休す。

 前半終了時点では、勝ち点3のつもりでいたが、やはり首位相手のゲームであり、取られたらそれ以上に取りかえすG大阪が相手である。欲張ってはいけない。今季のこれまでを振り返ると、勝ち点1を取れただけ、よしとしなくてはならない。でもやっぱり、赤影スピラールのためにもやはり勝ち点3を取って欲しかった。

 スタジアムを後のするとき、「こんな試合だったら、また見に来たいね」という会話が聞こえた。選手たちの必死なプレーが客を呼ぶのだ。でも、今節のようにほぼ満席でも、17,556人だそうで、新潟戦には遠く及ばない。 

|

« そんなに甘くはない J1リーグ第19節 川崎×名古屋 | トップページ | カード祭りじゃー J1リーグ第21節 鹿島×名古屋 »

コメント

同じ負けや引き分けでも、ドロ沼だった頃に比べるとましでしょうかね。残留争いしているチームが、リーグで首位争いをしているチーム(川崎、G大阪)とやってこの結果は予想以上とも言えなくもないです。これからは下位、中位相手にしっかりと勝って欲しいですね。

投稿: yamamo8 | 2006年8月28日 (月) 01時45分

>yamamo8さん
 もちろん勝利が第一目標ですが、ちょっと前のことを考えると上出来ではないかと思います。これから、上げていきましょう。

投稿: くろ | 2006年8月30日 (水) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/11639465

この記事へのトラックバック一覧です: 欲張っちゃいけないかな J1リーグ第20節 名古屋×G大阪:

» 2006年Jリーグディビジョン1第20節 名古屋vsG大阪 [GRAZIL_Nagoya]
びっくりするくらいスタジアムに人が溢れた首位ガンバとの試合。 名古屋 3-3 G大阪 得点:藤田(名)13min-PK-,中村(名)26min,播戸(G)32min,本田(名)34min/前半;遠藤(G)13min-PK-,中山(G)43min/後半 警告:古賀(名);青木,明神(G) 退場:無し 観客:17,556人 会場:名古屋市瑞穂陸..... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 01時55分

» グランパス vs ガンバ [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
前節の川崎戦はやはりちょっとした事故だったようだ。 そして一番悔しい思いしたのが恵太だったんじゃないかな。 前半はそんな恵太の今日は何とかしようという気持ちは伝わってきた。 一番心配していたメンタル面。4連勝当時のメンタル面は保っていたので まずは一安心。 開始すぐに恵太がちくんを削ってちくんは怪我で交代。これで入った青木 が散々恵太や直志にぶっちぎられまくり、しかもボールの取られかたが 醜�... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 08時22分

» 8月27日名古屋対G大阪 [グランパス親子観戦記]
朝10時過ぎまで、 息子のサッカー合宿が行われている波崎(茨城県)にいた為、 結局瑞穂到着は17時半を回ったところ。 既に開場が始まっていたので、 一緒に観ているメンバーと外では合流できず、 メイン側に回って入場列の最後尾へ。 その後、約20分かかって、 ようやくスタジアム入り。 (バック側に並んでいたらもっと時間がかかったようです) 入場者数17千人強と久々の大入りでした!!! 試合の方は前半ベリーグッド!!! 藤田のPKで1点目、 直志の突破から2点目、 ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 18時30分

» 瑞穂 燃ゆ! [グランパス好き好き]
夏休み最後のホーム瑞穂開催、好調グランパスと重なってか、チケットはほぼ完売。4時 [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 20時15分

» んん~~~~~ん。 [紅鮭ブログ]
第20節 VSガンバ大阪(H) 3-3 悔しいドロー! 逃げ切れないのが下位チームなのか、追いつけるのが上位チームなのか・・・ 名古屋の試合久しぶりに見ました。(スカパー・TBSチャンネルにて。) 本田君、中村君切れ切れですね! 何がいいかって、前に出る姿勢、前に出るディフェンスがいいですね! かな... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 22時07分

» 名古屋グランパスエイト、首位ガンバ大阪と引き分ける。 [思いつくまま]
瑞穂でのグランパス{/v/}ガンバ戦。前回の対戦で、1対5とズタズタにされた{/face_gaan/}だけに、今のグランパスがどれくらいやれるのかが試される試合だった。 観客は、先週よりもさらに3千人多く17,500人。ゴール裏、バックスタンドには立ち見も出るほどで、久々によく入っていた{/cherry_blue/}。 BS-iの解説は、スーパーサッカーでも非常にイイ感じの、元祖レフティモンスター... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 22時39分

» ナイスファイトでした! 〜J1 グランパス3−3ガンバ〜 [Reiのやっぱりグランパスが好き!!]
残念といえば、残念だけれど、仕方がないといえば仕方がないかな・・・?とにかく連戦の最中、首位ガンバに対して怯むことなく、くらいついていってくれた選手の皆さんにまずお疲れさまでしたと声をかけてあげたいです**********************夕方、瑞穂に着くともうそこは人、人、人・・・・。いったいここはどこ?って感じで焦ってしまいました入場の列が遥かかなたまで伸びていて、こ... [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 12時45分

« そんなに甘くはない J1リーグ第19節 川崎×名古屋 | トップページ | カード祭りじゃー J1リーグ第21節 鹿島×名古屋 »