« ああ連敗ストッパー J1リーグ第26節 名古屋×FC東京 | トップページ | シュートを打たなきゃ… J1リーグ第28節 甲府×名古屋 »

2006年10月14日 (土)

善戦? J1リーグ第27節 名古屋×清水

 前節の敗戦の後、名古屋お得意のお家騒動が勃発。またか、と思ったのも束の間、今節を前にどうやら話し合いで和解したようだ。だったら、心配なく戦って欲しい。今節の相手は今季好調を維持している清水なので、あまり勝てそうな雰囲気はない。

 今節は仕事の関係で、観戦にも行けないし、試合内容をリアルタイムで確認することもできなかった。

 帰宅後、試合結果を確認すると、後半5分に、杉本→ヨンセンで先制ゴールを決めたにもかかわらず、リードを守りきれず、1-1で引き分けた。数字だけ見ると、好調の清水相手に善戦と言えるだろう。しかし、いろいろなところで試合の様子を探ってみると、失点場面は楢崎が取り損ねたボールを押し込まれたもよう。と言うことは、これがなければ、勝てたってこと?とは言い切れないだろうが、勝つチャンスはあったかも知れない。

 今週のチームのゴタゴタに象徴されるように、試合結果も安定していない。玉田がけがから戻ってきた明るい材料もあるので、きっかけになるといい。

|

« ああ連敗ストッパー J1リーグ第26節 名古屋×FC東京 | トップページ | シュートを打たなきゃ… J1リーグ第28節 甲府×名古屋 »

コメント

今日の試合内容は、前節からはかなり良くなっていましたよ。
結果的には、あの時ちゃんとボールを掴んでいれば・・・と思ってしまいます(^^;

今日の様な試合を続けていれば、おのずと結果もついてくるように思うので、まずは安定した戦いをして、それから更に一歩上を目指して欲しいように思います。

投稿: Shane | 2006年10月14日 (土) 20時21分

失点の場面だけ見れば、悔やまれますが、後半かなり押し込まれていたのに、よく守ったと思います。
両方とも、攻めの場面も運も不運もありましたから、互角だったと言えると思います。
そんなに悲観する内容ではないと思います。
むしろ、今日の戦い方を続けていくことだと思いました。

投稿: のすけの母 | 2006年10月14日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/12281295

この記事へのトラックバック一覧です: 善戦? J1リーグ第27節 名古屋×清水:

» グランパス、地元でエスパルズとドローゲーム [Motohiroの本音トーク]
Jリーク27節、名古屋グランパスは瑞穂で清水エスパルズとの試合。後半5分にヨンセンのゴールで先制しましたが、追いつかれて引き分けに終わりました。ホームページに掲載されているフェルフォーセン監督の談話を読む限り、内容は悲観するほどのものではないようです。次節こそ勝利をあげてください。 フェルフォーセン監督の談話 今日の試合、対戦相手の清水エスパルスはJリーグの中でも、特に守備面が最も組織化されているチームだと思います。その清水に対してスペースやフリーの選手を探しながら戦う事は簡単ではなかったと思い... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 19時31分

» 惜しい引分け 〜 グランパス vs. 清水エスパルス 〜 [ShaneのさまよいBlog]
前節のFC東京戦でのふがいない敗戦の後、 フェルフォーセン監督が休日返上の練習をしたり 2部練習で走りこみの練習をしたところ、 選手が反発したという報道があったグランパス。 どうやらコミュニケーションが上手く取れ無かった事が原因のようで、 騒ぎは収まったようですが、なかなか勝てない中で、 こうした報道は残念です・・・(^^; そんな中の今日の試合、少々不安な気持ちで応援していました。 今日のスタメンは:    ヨンセン   杉本        山口  本田 ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 20時21分

» 勝ち点1でも積み上げられた清水戦 [赤鯱グラと黒鯱クー]
チームの雰囲気が良くないときには、とにかく勝つのだ!!と言わんばかりの試合の入り方。 特に慶が良い!! 攻守にわたって顔を出す。 対する清水も、優勝争いをしているチームだけあって、破壊力ある攻撃。 前半、「あ~、あかん!!」と2度ほど叫んだ。 つまり、前半で0-2でもおかしくなかった。 「取れるときに取れなかったのが痛かった」と後で清水が悔やむ展開になれば、と心底祈った。 後半早々、ヨンセンの見事なヘディングがゴール!! 大宮戦のも見事だったけれど、今日のも素晴らしい!...... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 21時16分

« ああ連敗ストッパー J1リーグ第26節 名古屋×FC東京 | トップページ | シュートを打たなきゃ… J1リーグ第28節 甲府×名古屋 »