« まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | 新天地での活躍に期待・秋田豊J2京都へ移籍 »

2006年12月23日 (土)

シーズンオフの楽しみ・移籍情報

 リーグ戦が終わり、天皇杯も敗退してしまい、今季もはやばやとシーズンオフに入ってしまった、わが名古屋グランパス。そんなシーズンオフの楽しみが、日々発表される選手の移籍・退団情報です。

 名古屋の戦力外選手として、秋田豊(36)、高嵜理貴(36)、深津康太(22)、平林輝良寛(22)、高橋良太(20)、内藤友康(20)の6選手が発表されました。
 秋田はホーム最終戦の時、1人でサポーターのところにあいさつに来たので、もしかしてと思っていましたが、その通り、戦力外になってしまいました。高嵜とともにわたしと同い年なので、退団は寂しい限りです。現役続行を表明しているそうなので、他クラブでの活躍を期待します。高齢の選手が切られる一方で、毎年のように思うように活躍できなかった若い選手も無情にも切られてしまいます。高橋と内藤はトライアウトに参加したそうで、どこかのクラブにひっかかってくれることを期待しています。また、戦力外ではないものの、豊田陽平がJ2山形へレンタル移籍することになりました。力を付けて戻ってくることを期待しています。
 一方で、戻ってくる選手もいます。横浜FCにレンタル移籍していたGK広野耕一が戻ってきます。ただ、横浜FCでの出場はなく、楢崎、川島がいることを思うと、第3GKに甘んじるのか、またどこかへ出されてしまうのか、どうなるのでしょうか。ただ、川島に他クラブからのオファーが来ているようで、余談を許さないようです。
 他クラブが着々と来季の戦力補強を予定している中、名古屋でも大物選手獲得の噂もちらほら出ています。千葉の阿部、横浜FMの中澤。ただ、12月の始めに第一報が出ただけで、それ以降、名古屋に関しては何も情報がないので、分かりません。

 他クラブの選手の移籍・退団も気になります。特にわたしと年が近いか、それ以上の選手の動向は非常に気になります。
 まず、現役引退選手。鹿島・本田泰人(37)、FC東京・三浦文丈(36)、C大阪・柳本 啓成(34)、山形・高橋健二(36)、お疲れ様でした。次に退団選手。鹿島・名良橋晃(35)、横浜FM・下川健一(36)、どこか拾ってくれませんか。最後に、来季も勇姿を見ることができる選手。横浜FC・三浦知良(39)、山口素弘(37)、小村徳男(37)、磐田・中山雅史(39)、さらなる活躍を期待します。それにしても、横浜FCは30代選手が結構いるので、1チームだけマスターズリーグの様相を呈していますが、大丈夫なのでしょうか。

 補強に関しては、いつもスローな名古屋なので、あわてません。しかし、今季は昨季の不調を盛り返すことができたので、さらに上を目指すべく、適材適所な補強をお願いします。

|

« まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | 新天地での活躍に期待・秋田豊J2京都へ移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/13167686

この記事へのトラックバック一覧です: シーズンオフの楽しみ・移籍情報:

« まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | 新天地での活躍に期待・秋田豊J2京都へ移籍 »