« 予想通りの敗退 第86回天皇杯5回戦 名古屋×鹿島 | トップページ | まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ »

2006年12月11日 (月)

これが国際大会か?! FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ

 今年もクラブワールドカップの季節がやってきた。そして、今年もトヨタのお膝元、豊田スタジアムでの試合が組まれている。行くつもりはなかったが、知人からチケットを譲り受けたので、足を運ぶことにした。

Simg_3852

Simg_3857

 明石家さんまのクラブワールドカップ直前番組を見て、自宅を出た。元町工場駐車場からのシャトルバスでスタジアムに着いたのは、17時30分。スタジアム前のファンフェスタで武田修宏氏のトークショーが始まったところだった。トークショーの中で武田氏が「2-0でアルアハリの勝ち」と予想していたが、試合はその通りになった。仮設のステージを中心に各大陸の名物料理を販売する屋台があったり、グッズを販売するテントがあったりして、Jリーグ開催時に感じられない、まさに国際大会の熱気であふれていた。この雰囲気は、昨年の愛・地球博を思い出す。

Simg_3861

 ファンフェスタを一通り楽しみ、アフリカ屋台のケバブとオセアニア屋台のフィッシュ&チップスを買って、18時30分ごろ、スタジアム内に入った。グランパス戦のときは常にゴール裏だが、今回はメインスタンドのカテゴリー2。カテゴリー2とは言え、指定されている席は、4階席。ピッチでウオーミングアップしている選手たちは米粒以下の小ささ。グランパス戦のカテゴリー分けで言うと、自由席。なのに5000円!自分自身はもらい物のチケットだが、まじめに買った人にとってはぼったくりじゃない?

Simg_3864

Simg_3865

 選手のウオーミングアップが終わり、19時を過ぎたころ、場内が真っ暗になり、国際大会らしくオープニングセレモニーが始まった。ピッチ中央に広げられた白い布がスクリーンとなり、映像が映し出された。最終的にアウェイゴール裏で黄金の竜が立ち上がり、すべてが終わった。テレビで見ていると、何をやっているかよく分かっただろうが、現地で見ていてもよく分からなかった。

 再び場内が明るくなったところで、両チームの選手が入場してきた。(つづく)

|

« 予想通りの敗退 第86回天皇杯5回戦 名古屋×鹿島 | トップページ | まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/13027812

この記事へのトラックバック一覧です: これが国際大会か?! FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ:

« 予想通りの敗退 第86回天皇杯5回戦 名古屋×鹿島 | トップページ | まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ »