« シーズンオフの楽しみ・移籍情報 | トップページ | 2006年のサッカー観戦記録 »

2006年12月28日 (木)

新天地での活躍に期待・秋田豊J2京都へ移籍

  06/12/27  秋田豊選手、京都パープルサンガへ加入のお知らせ
 標記の件につきまして、秋田豊選手(36才)が京都パープルサンガへ加入することになりましたので、お知らせいたします。(名古屋グランパスエイト公式サイトより)


 クラブから戦力外通告を受けていた、秋田の移籍先が決まったようです。来季も彼の勇姿が見られそうです。

 秋田は、愛知県出身であり、わたしと同い年ということで、Jリーグが始まったときから注目していた選手の1人です。長きに渡り、鹿島や代表で活躍してきました。時には名古屋に立ちはだかる壁として憎らしく思ったり、時には日本の壁として頼もしく思ったりしました。
 そんな秋田が2004年シーズンから名古屋の一員になりました。ピークは疾うに過ぎているものの闘志むき出しの姿勢は変わっておらず、名古屋の壁として頼もしく感じていました。名古屋で3年目の今季は出場機会も減り、そろそろ出されるだろうなと思っていたら、ホーム最終戦のセレモニー終了後、1人ゴール裏にあいさつに来る姿がありました。数日後、契約を更新しないとの報が流れました。

 36才。わたしの場合は、仕事に就いて10年ちょっとが過ぎ、職場でもこれからさらにがんばっていかなくてはならない立場にあります。しかし、プロスポーツ選手の場合、すでに現役を引退しているか、引退を考えなくてはならない年齢です。秋田は大きな故障も抱えていないようだし、現役続行を強く願っているようなので、次の所属先が決まってくれることを祈っていました。
 そこへ京都移籍の情報が流れ、昨日、両クラブから正式に発表されました。J2に落ちたチームをJ1へ復帰させるべく、若手を鼓舞しつつ、今までのような闘志むき出しのプレーを来季も見せてくれることを期待しています。

 もう1人の36才、高嵜はどうなるのでしょうか。

|

« シーズンオフの楽しみ・移籍情報 | トップページ | 2006年のサッカー観戦記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/13232677

この記事へのトラックバック一覧です: 新天地での活躍に期待・秋田豊J2京都へ移籍:

» 秋田、京都へ 〜Yutaka Sergeant Akita [人生常にアウェイな鯱サポーター in 東京]
秋田京都移籍! J1以上に過酷といわれるJ2クラブへあえて移籍するとは 秋さんアンタ男だ!いや漢だ!いやいや侠だ!(男度指数:侠>漢>男) と言いつつも、ひとまず来季は秋田と戦わなくて済むと知って ホッとしているのもまた本心だ。好きな選手にブーイングするのはつらいしね。 しかし秋田であってもこの先グラに弓引くなら全力で叩き潰すのみ! ハードマークが売りの秋田だからウチとやるときも相当ガツガツくると思うし 今から飛ばすヤジでも考えておくかな、いやまだ早いかw ベテラ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 20時51分

« シーズンオフの楽しみ・移籍情報 | トップページ | 2006年のサッカー観戦記録 »