« これが国際大会か?! FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | シーズンオフの楽しみ・移籍情報 »

2006年12月12日 (火)

まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ

 オープニングセレモニーが終わり、選手が入場してきた。オークランドの元名古屋グランパス、岩本輝雄はベンチスタートだった。

 Jリーグや日本代表の試合は、観戦する大多数の人がどちらかのチームを応援する意思を持っているだろうし、何よりゲームを楽しみにしているだろう。しかし、今回は日本とほとんど縁の無いチーム同士のゲームなので、メインスタンドの一部に陣取ったアルアハリサポーターを除いて、スタジアム全体に盛り上がりが感じられない。ゲームも何となく始まった。

 試合前からオークランドがアマチュア主体のチームであることが話題になっていた。アマチュアのチームが100年近い歴史を持つプロチームにどのような試合をするか、楽しみだった。しかし、試合が始まってみると、やはりアマチュアとプロの差は歴然としていた。プレーの大半がオークランドサイドで行われ、フィジカル面はそこそこ渡り合っていたが、技術面は明らかに違っていた。オークランドの中盤の選手がボールを持ってもラストパスの精度が悪かったり、パスの意図が感じられなかったりしてとても得点できる雰囲気が感じられなかった。また、アルアハリのプレーをオークランドがファールを犯して止めるシーンが何度も見られた。前半こそ、0-0で終えたものの、アルアハリが得点するのは時間の問題だと思った。前半を終えたところで、結構な数の観客がスタジアムを去っていった。

 後半の立ち上がりにオークランドのチャンスがあったが、得点できず再びアルアハリペースでゲームが進み、後半6分、アルアハリが待望の先制点を奪った。この後、オークランドは立て続けに3人の選手交代を行い、後半11分、岩本もピッチに出てきた。しかし、試合の流れが変わることはなく、後半27分、さらにゴール前のFKからアルアハリがゴールを決め、2-0、完全に試合を決めてしまった。と同時に、かなりの数の観客が席を立った。
 交代直後は、岩本になかなかボールが回ってこなかったが、徐々にボールが渡るようになった。岩本がボールを持つたびに場内がざわめき、岩本もそれに応えようと奮起するが、結果につながることはなく、アルアハリの勝利で試合が終わった。

 いろいろなところで、いろいろな人が意見していることだが、実際にオセアニア代表の試合を見ると、改めてこの大会の意義を考えずにはいられない。

|

« これが国際大会か?! FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | シーズンオフの楽しみ・移籍情報 »

コメント

TB&コメありがとうございました。
クラブのレベルは地域によって国とは比べものにならない差があるので今のかたちで大会を運営していくのはちょっと無理がありますよね

投稿: ほっしー | 2006年12月13日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/13041439

この記事へのトラックバック一覧です: まさにプロ対アマチュアの戦い FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ:

» 今年もクラブW杯を観にいった [反逆のLefty]
クラブW杯を観にいってきました。今年も寒い。 試合はアフリカ代表のアルアハリとオセアニア代表のなんだっけ忘れた…アマクラブの対戦。 あんまり面白くはなかった。はっきり言えばつまらない。頑張って観てみて、まあ悪くはないかなというレベル。 あれで2万9000ですか..... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 19時39分

» 敵は寒さと…トヨタカップ@トヨスタ [KEEP RUNNING!]
昨日のカシスタに続いて今日はトヨスタでトヨタカップ観戦です 席にヒーターが付いているものの冬かつナイトゲ−ムのトヨスタは寒い… 来年もやるならお昼に試合をしてください。ふだん自由席の場所でみてたら凍えてしまいますよ ぶっちゃけ岩本テルに興味はなくただ単にチケが当たったから見に行ったためか 前日の弾丸シカスタツアーの疲労のためか、試合は完全に流し見 さらに試合がゆるく感じてしまい(前日鹿島戦比)もう眠くて眠くて… 寒さと眠たさとの戦いでした こんなこと書いていいのかあれですけ..... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 22時52分

« これが国際大会か?! FIFAクラブワールドカップ オークランド×アルアハリ | トップページ | シーズンオフの楽しみ・移籍情報 »