« これは夢じゃない! J1リーグ第3節 名古屋×新潟 | トップページ | よ、4連勝! J1リーグ第4節 横浜FC×名古屋 »

2007年3月25日 (日)

ヨーロッパ組の自信を見た キリンチャレンジカップ ペルー戦

 アジアカップを7月に控えているが、ようやく日本代表の今年の初戦が行われた。今回は、オシム監督になって初めてのヨーロッパ組、中村俊輔と高原直泰を招集した。今までのオシムジャパンとどのように融合するのか楽しみだ。また、我が名古屋グランパスの本田も招集され、これも楽しみの一つになった。
 対するペルーは、FIFAランクが70位、42位の日本よりも下に位置するが、日本はこれまでにペルーに勝ったことがない。ただ、今回の来日メンバーには、ドイツで活躍するピサロ、ゲレロが含まれておらず、日本が優位にあるだろう。

 試合は、どちらが主導権を握るともなく進んだ印象がある。互いに流れの中で相手を脅かすこともなかった。2-0で日本が勝ったが、いずれもFKからの得点で、中村のFKの正確さと、高原の技術の高さをあらためて確認するにとどまった。やはり、2人の動きは際だっていた。特に高原はドイツでもまれているせいか、表情や動きが自信に満ちあふれていた。日本にいるときから、いい選手だったし、昨年代表で選ばれていたときもいい活躍をしていたが、この試合の高原はさらに成長した印象を受けた。

 日本代表としては初戦ではあるが、Jリーグが始まって20日ほど経っているので、全体的に動きは悪くなかった。細かいパスをつなぐとか、全体が同じ考えで動くとか、できていたと思う。見ていて楽しいと思えるサッカーではあったが、流れからの得点が欲しかった。また、細かいミスが目立ったのも確かで、これではアジアのレベルでしかないだろう。

 結局、名古屋の本田は出場する機会に恵まれなかった。次の機会にぜひ起用してください。
 

|

« これは夢じゃない! J1リーグ第3節 名古屋×新潟 | トップページ | よ、4連勝! J1リーグ第4節 横浜FC×名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/14378490

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ組の自信を見た キリンチャレンジカップ ペルー戦 :

« これは夢じゃない! J1リーグ第3節 名古屋×新潟 | トップページ | よ、4連勝! J1リーグ第4節 横浜FC×名古屋 »