« 名古屋らしさは出ていたが J1リーグ第10節 磐田×名古屋 | トップページ | 駒不足は否めない J1リーグ第12節 名古屋×浦和 »

2007年5月13日 (日)

若手の活躍が良かった J1リーグ第11節 横浜FM×名古屋

 ゴールデンウィーク3連敗+ナビスコ大敗後の第11節を迎えた我が名古屋グランパス。前節は、ゲーム内容は悪くなかったが、直志の不調が結果にひびいた気がした。今節は、アウェイでこのところ好調の横浜Fマリノスと対戦する。

 試合は、BS-iの中継でチェックする。前節不調だった直志を外して、阿部を入れた布陣で臨んだ。また、前節に続いて吉田がスタメンに名を連ねた。吉田はまだ18才だが、落ち着いたプレーに期待大だ。

 試合前の予想だと、横山FMが断然有利であったが、試合が始まると、いつもの名古屋らしい「ゲームを支配する」サッカーができていた。そして、その流れで、前半11分、杉本のゴールが決まった。スピードを生かした杉本らしいゴールだった。今季の名古屋は後半に点が入ることが多かったので、早い時間に点が入ると、選手の動きに余裕が感じられる。今節、システムを変え、急造の4バックで臨み、しかも不慣れな米山、阿部、吉田だったが、しっかり横山FMの攻撃を封じ、前半を無失点、シュート3本に抑えた。

 後半、開始早々、楢崎がペナルティエリア内でファールを犯してしまい、PKを与えてしまった。前半、いい流れできただけにここで失点してしまうのは惜しい。しかし、山瀬のPKを楢崎がしっかり押さえ、事なきを得た。この試合はこのプレーですべてが決したように思う。これで気落ちしたのか、横浜FMの攻撃に脅威はなく、逆に名古屋は足がつった杉本に代わって入った、片山が後半30分にJ初ゴールを決め、2-0と試合を決めた。阿部→片山の若い2人のプレーが連敗の名古屋を救った。

 スピラールや増川など、本来活躍して欲しい選手を欠いた状態の名古屋ではあるが、ナビスコで苦杯をなめ続けてきた若手が、リーグ戦で少しずつ力を見せている気がする。まだまだ安定しているとは言い難いが、今後も何とかやれそうな気がした。

 次節は、ホームに浦和を迎える。今季の浦和は昨季ほどの脅威は感じられないが、しっかり上位につけている。昨季のように豊田スタジアムを浦和サポに乗っ取られそうだが、試合はしっかり名古屋がいただいてしまおう。

|

« 名古屋らしさは出ていたが J1リーグ第10節 磐田×名古屋 | トップページ | 駒不足は否めない J1リーグ第12節 名古屋×浦和 »

コメント

選手達は、体を張ってよく戦ったと思います。「根性論」だけではサッカーはできないけれど、なくてもやはり勝つことはできない、そんな試合でした。
これを継続してほしいですね。
次は、絶対負けたくない相手ですから!!

投稿: のすけの母 | 2007年5月13日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/15050946

この記事へのトラックバック一覧です: 若手の活躍が良かった J1リーグ第11節 横浜FM×名古屋:

» 連敗を止めた名古屋グランパス/楢崎が鼓舞し、息吹き返す [Motohiroの本音トーク]
名古屋グランパスの選手が息を吹き返しました。横浜戦、前半11分に杉本選手が早々と先制、相手DF2人に挟まれながらも「うまくDFの間に入れた」と突破に成功し、右足で鮮やかにゴールネットを揺らしました。その後も鋭いカウンター攻撃で相手守備ラインの裏を突く攻撃を繰り返し期待を持たせます。 杉本選手のコメント「楢崎さんが僕らの気持ちを締めてくれた」。試合前、宿舎でのミーティングでGK楢崎選手が>font color="vlue">「相手より激しく。自信を持て」とチームメートを鼓舞したそうです。 楢崎選手... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 08時00分

» 5月12日横浜FM対名古屋 [グランパス親子観戦記]
やりました!!! 連敗ストップとなる価値ある勝利!!! これでいい感じで浦和戦に臨めますね!!! 12時まで息子のサッカー練習だった為、 終了後、息子を連れて柏から横浜へ移動。 今回はぎりぎりキックオフに間に合いました。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/4b/98/tom_amano/folder/319594/img_319594_47038126_0?2007-05-13)]] うちの息子は去年の博多の森で味を占..... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 08時19分

» リーグ戦の連敗を止められたマリノス戦 [赤鯱グラと黒鯱クー]
今日は勝敗よりも、内容にこだわって見ようと思っていた。 つまり、この悪い流れを断ち切るのに、好調マリノス相手では難しいと思ったということ。 次につながる内容の負けならしょうがない、と。 覚悟を決めて出かけたというのに……。 横浜FM 0-2 名古屋 @日産スタ 19074人 【得点】前半11分 杉本恵太      後半30分 片山奨典 今日のMVPは、なんといっても楢﨑!! PKを阻止するは、危ない場面を救ってくれるは、で、本当に今日の楢﨑は神!! 正直、前半目の前で...... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 21時27分

« 名古屋らしさは出ていたが J1リーグ第10節 磐田×名古屋 | トップページ | 駒不足は否めない J1リーグ第12節 名古屋×浦和 »