« 勝って当然ですね キリンカップ モンテネグロ戦 | トップページ | 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 »

2007年6月10日 (日)

DFがもっとしっかりしないと J1リーグ第14節 名古屋×川崎

 2週間空いてのJリーグ。今節、名古屋は豊田スタジアムに上位の川崎を迎える。上位とはいえ、川崎は前節、前々節と降格圏の大宮、大分相手に勝っていないので、十分にチャンスがあるだろう。
 今節は、豊田スタジアム開催なので、足を運ぶことにした。4時30分ごろスタジアムに着いたが、雨が影響しているのか、試合開始までまだ時間がありすぎるのか、客の入りは鈍い。

 アウェイ側にエンドを取っていつものように前半のキックオフ。と思いきや、開始15秒で杉本が川崎のゴール前でファールをもらい、いきなりのPK獲得。これを藤田がしっかり決めて、幸先のよい滑り出し。しかし、いきなりすぎて、この先が長く感じられた。案の定、川崎の猛攻にさらされ続けることになる。そして、前半22分、CKを一度ははね返したものの、その流れの中で、ジュニーニョに決められてしまい、あっさり同点。名古屋も杉本の裏を取る動きを生かしながら攻めるが、何度もオフサイドを取られてしまう。互いに攻めつつも追加点が取れず前半終了。

 後半も前半同様、互いに攻撃を応酬し合う展開。名古屋も積極的に攻めている。後半20分、その姿勢が、功を奏す。CKの流れで上がっていた吉田が左サイドで相手DFに競り勝ち、素早く上げたクロスをヨンセンがきれいに合わせ、2点目を奪った。しかし、すぐに取り返され2-2とされる。失点直後、久しぶりの中村を投入するものの、いい形を作れず、また、川崎も名古屋のDFを崩すことができずに、2-2で試合が終わった。

 上位相手ではあるが、2度もリードしながら勝ちきれなかったのは悔しい。ここで勝っていれば、一気に上位に行けただけに惜しい星を落とした。ただ、名古屋のDF陣の連携のまずさが随所に見られ、何度かゴールを脅かされるシーンがあったので、このことを踏まえると、勝ち点1が取れたことで良しとすべきだろうか。次節は、首位を独走するG大阪と対戦する。今節のようなDFのまずさを再び見られるならば、勝ち点3を奪うことはできないだろう。

|

« 勝って当然ですね キリンカップ モンテネグロ戦 | トップページ | 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/15381852

この記事へのトラックバック一覧です: DFがもっとしっかりしないと J1リーグ第14節 名古屋×川崎:

» グランパスvs川崎(第14節) [トヨタファン]
グランパスはホームのトヨタスタジアムで川崎フロンターレと試合を行い、2−2の引き分けで試合を終えました。 グランパスは開始早々に杉本が相手のペナルティーエリア内で倒されPKとなり、それを藤田が決め先制点を奪いました。 しかし前半22分にジュニーニョに同点弾を決められてしまい、前半は同点のまま折り返しました。 後半に入りDFの吉田選手が前線まで攻め上がり、クロスを上げたところヨンセンがヘディングで決め勝ち越し点をあげたので今回は勝てたかと思ったけど、その直後にまた同点に追いつかれてしまいそのまま試... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 00時30分

« 勝って当然ですね キリンカップ モンテネグロ戦 | トップページ | 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 »