« 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 | トップページ | 終わってみれば、貫禄勝ち アジアカップ グループリーグ ベトナム戦 »

2007年7月14日 (土)

敵は暑さか アジアカップ グループリーグ UAE戦

 ここしばらく仕事が忙しく、ブログを書いている暇がありませんでしたが、ようやく一段落することができました。

 7月7日に始まったアジアカップは、すでにグループリーグ2試合目に入っている。日本は第1戦で、惜しい勝ち星を失い、第2戦のUAE戦は是が非でも勝ち点3を取らなくてはならない。第1戦では、高原の1トップだったが、第2戦は、高原、巻の2トップにしてきた。点を獲るつもりなら、やはりこの形の方がいいのではと思う。

 前半の立ち上がりは、日本が思うようにボールキープができず、大丈夫か、と思っていた。やはり高温多湿の中では、思うように動けないのだろうかと心配になったが、前半22分、CKからの流れで、俊輔が上げたクロスを高原が頭で決め、幸先良く日本が先制点を挙げた。前戦から考えて、1点だけでは物足りないと思っていたら、前半27分、高原のストライカーらしいゴールがきまり、2点差とした。これで日本は勢いづき、日本のペースで試合が進んでいった。前半終了5分前頃、PKを獲得し、これを俊輔が決めて、試合をほぼ決定づける3点目を挙げた。

 後半も前半の勢いで、得点を重ねることを期待した。しかし、後半に入ると、どうもうまく攻めきれない。後半8分、UAE選手にレッドカードが出され、日本が断然有利になったのだが、UAEは数的不利を感じさせない攻めを見せた。それどころか、前がかりになっていた日本をあざ笑うかのように、裏をねらうパスがつながり、後半21分、1点返されてしまった。この後、数分おきに選手を交代させていったが、有効打には成らず、後半は点を獲ることなく、試合が終了した。

 結果だけを見ると、3得点で、しっかり勝ち点3を取ることができたので、良かったと言える。ただ、前半の気持ちよい2得点を見ているだけに、後半無得点、さらに1人少なくなったUAEに得点を許してしまったのは、いただけない。高温多湿の状況下で無理を言っても仕方がないのかも知れないのだろうか。

 次のベトナム戦ですべてが決まる。ベトナムはFIFAランク140位ながら、格上のUAEを破っている侮れない相手だ。いつものように戦えば、負けるはずがない。しっかり勝ってグループリーグ1位突破を期待したい。

|

« 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 | トップページ | 終わってみれば、貫禄勝ち アジアカップ グループリーグ ベトナム戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/15750252

この記事へのトラックバック一覧です: 敵は暑さか アジアカップ グループリーグ UAE戦:

« 決められる時に決めよう J1リーグ第18節 名古屋×甲府 | トップページ | 終わってみれば、貫禄勝ち アジアカップ グループリーグ ベトナム戦 »