« 後半に追加点がほしかった 4カ国トーナメント 北朝鮮戦 | トップページ | 後半戦再開を待ちきれず »

2007年8月 4日 (土)

派手さはなかったけど良かった、俊哉 Jリーグオールスター

 今年も、Jリーグオールスターが行われた。今年の話題は、カズ対ゴン。2人の活躍はもちろん気になるが、名古屋サポとしては、名古屋からただ1人参加している、藤田の活躍が気になる。

 オールスターなので、普段の公式戦のような必死さはないが、やはりオールスターに選ばれ他選手たちの集まりなので、一つ一つのプレーがすばらしい。両チームとも、カズとゴンに点を獲らせようと、ボールを集める。ゴンは、J-EASTの先制点になる、オウンゴールとJ-WESTの1点目になるゴールを決め、存在感をアピールした。一方、カズは、惜しい場面がいくつもあったが、結局、ゴールは決められなかった。それでも90分フル出場はすばらしい。
 ゲームは、J-EASTが2点取った後、J-WESTが3点取り返し、J-WESTの勝利で終わった。

 我が藤田俊哉は堂々、先発メンバーに選ばれた。その中で、藤田は、地味ではあったが、J-EASTの攻撃の芽をことごとく摘む、堅実なプレーが光った。いつものように味方に指示を出し、ゲームを作り、フル出場をはたした。点に絡むなど、派手さはなかったが、わたしは彼にMVPをあげたい。

 今年もやべっちFCの副音声で楽しませてもらいました。

|

« 後半に追加点がほしかった 4カ国トーナメント 北朝鮮戦 | トップページ | 後半戦再開を待ちきれず »

コメント

私も、昨日テレビで見ていて、俊哉の働きぶりに何か賞をあげたいなと思っていました。
さすが俊哉ならではの働きでしたものね。

投稿: のすけの母 | 2007年8月 5日 (日) 09時18分

>のすけの母さん
 同じことを考えている人がいて嬉しいです。カズやゴンのように話題には上りませんでしたが、あの働きぶりは若い選手も見習ってほしいですね。よかった。 

投稿: くろ | 2007年8月 5日 (日) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/16005755

この記事へのトラックバック一覧です: 派手さはなかったけど良かった、俊哉 Jリーグオールスター:

» 2007JOMOオールスターサッカー(私的には、俊哉に敢闘賞!!) [赤鯱グラと黒鯱クー]
グラからは、藤田俊哉が出場。 前半だけかな……と思ったら、なんと90分フルに出場。 攻撃的な選手としてだったら、たぶん前半だけだったかもしれない。 でも、攻撃が好きなMFばかりの中、俊哉がバランスをとって守備に貢献。 これじゃ、代えられない!! しぶくしぶく危険を察知し、敵のボールを奪う。 機を見てあがり、ゴールもねらう。 90分しっかり動いてサッカーやっていた。 すごいよ、俊哉!! テレビでは、「カズ」「ゴン」ばかりだったけれど、 俊哉の働きも見逃せない。 Jリーグ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 09時19分

« 後半に追加点がほしかった 4カ国トーナメント 北朝鮮戦 | トップページ | 後半戦再開を待ちきれず »