« 本田さまさまです J1リーグ第25節 名古屋×鹿島 | トップページ | それでもプロか、と言いたいが 天皇杯3回戦 京都サンガ×明治大学 »

2007年10月 7日 (日)

ハットトリックプレゼンター J1リーグ第28節 清水×名古屋

 今節は久しぶりにBSながら全国放送の名古屋戦。前節、新しい布陣で結果が出たので、今節も期待したいところ。ただ、ここしばらく連敗はないが、連勝もない状態が続いているので、嫌な予感。

 立ち上がりから名古屋はいい感じで攻めることができ、惜しい場面もあり、ゴールへの期待感が高まった。しかし、ここぞというところで決めきれず、逆に前半28分、左サイドからのボールがチョジェジンに渡りあっさり決められてしまった。それでも、攻め続け、本田のシュートがバーを叩く場面もあったが、0-1で折り返した。

 後半、山口に代わって杉本が入った。彼のスピードで何とか流れを変えてほしいところ。と思っていたら、後半開始早々から、攻めまくってくれた。右サイドからクロスを上げ、シュートチャンスを演出した。ところが、後半4分、CKからのボールを再びチョジェジンに押しこまれ、0-2となった。それでも清水より多いシュート数で攻め続ける。ただ、シュートコースがない中の苦し紛れに打っている感が強く、なかなかゴールに結びつかず、後半32分、FKからのボールをまたもチョジェジンに押しこまれ、0-3。ガンバ戦のバレーに続いて、ハットトリックのお膳立てをしてしまった。その後も攻めるが、後一歩ゴールにおよばず、完封負けを喫してしまった。

 攻めの形も守りの形も悪くなかったと思う。攻めに関しては、中央突破が多すぎたように思う。これではシュートコースは少ない。また、守りに関しては、1点目は仕方なかったかなと思うが、2,3点目はいずれもセットプレーで、チョジェジンをフリーにさせ、体を寄せているようで完全に負けていた。

 シュート数や試合内容は、悪くないのだが、ゴールへのアプローチをもっと工夫する必要がある。次節まで2週間あるので、チームを立て直しつつ、その間に故障者が復帰することを期待したい。

|

« 本田さまさまです J1リーグ第25節 名古屋×鹿島 | トップページ | それでもプロか、と言いたいが 天皇杯3回戦 京都サンガ×明治大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/16824932

この記事へのトラックバック一覧です: ハットトリックプレゼンター J1リーグ第28節 清水×名古屋:

« 本田さまさまです J1リーグ第25節 名古屋×鹿島 | トップページ | それでもプロか、と言いたいが 天皇杯3回戦 京都サンガ×明治大学 »