« 今日、代表戦があるんだ | トップページ | 試合内容も寒かった プレシーズンマッチ FC岐阜×名古屋 »

2008年1月30日 (水)

予選に向けて景気付けになったかな

 土曜日のチリ戦に続いて、キリンチャレンジカップ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦が行われました。チリ戦は、無得点だったので、この試合でのゴールが期待されました。

 スタメンは、GKが我が名古屋の楢崎で、高原、巻、大久保の3トップという布陣でした。チリ戦での大久保の動きがとても良かったので、彼の活躍を楽しみにしていました。序盤から華麗なパス回しがうまくいき、ゴール前で再三チャンスが生まれました。内田の積極的な上がりもありましたが、なかなか点を奪えません。すると、ゴール前でのつぶれ役だった巻が本当につぶされてしまい、山瀬と交代しました。山瀬が入ってから、より一層、攻撃のリズムがよくなったのですが、点を奪えないまま前半が終わりました。

 後半もなかなか点を奪うことができませんでしたが、後半23分、セットプレーから中澤が決めて、今年の初ゴールとなりました。これをきっかけに、日本の調子は上向き、逆にボスニア・ヘルツェゴヴィナは意気消沈したような感じになりました。38分と43分に山瀬が相手の隙を突いたような形でゴール前に抜け出し、ゴールを決めました。結局、3-0で今年の初勝利を上げました。

 点数だけ見れば、快勝で、来週から始まるワールドカップ3次予選に向けて弾みがついたことでしょう。ただ、前半、華麗なパス回しの中で得点につながらなかったので、これまでの課題が解消されたとは言い切れないでしょう。こういうところがきっちりできるといいんでしょうね。

 何はともあれ、来週のワールドカップ3次予選、タイ戦に期待します。

|

« 今日、代表戦があるんだ | トップページ | 試合内容も寒かった プレシーズンマッチ FC岐阜×名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/17903266

この記事へのトラックバック一覧です: 予選に向けて景気付けになったかな:

« 今日、代表戦があるんだ | トップページ | 試合内容も寒かった プレシーズンマッチ FC岐阜×名古屋 »