« 予選に向けて景気付けになったかな | トップページ | グランパス戦チケットゲット! »

2008年2月24日 (日)

試合内容も寒かった プレシーズンマッチ FC岐阜×名古屋

 開幕を2週間後に控えて、FC岐阜とのプレシーズンマッチが、長良川競技場で行われた。長良川競技場といえば、ピクシーの雨の中のリフティングが思い出されるが、わたしにとっては、2003年の天皇杯が強烈な思い出として残っている。雪が降った後で、除雪のためにキックオフが遅れたが、試合中に雪が降り出し、カラーボールでプレーするほどだった。

 数日前は暖かかったのに、再び冷えて名古屋以北は雪が降ったそうだ。天皇杯の再現かと思われたが、小雪が舞う程度の天気になった。それでも、競技場のところどころに除雪した雪の山があり、冷たい風も吹いていた。このような状況で迎えた、FC岐阜とのプレシーズンマッチでしたが、天気同様の寒いゲーム内容だった。

 ここまでの練習試合が好調で、ピクシー監督のもとでの戦い方にとても期待した。しかし、格下相手に圧倒することもなく前半のPKの1点のみで終わってしまった。後半に逆にPKを与えたが、失敗してくれてこと無きをえた。寒い思いをして、岐阜まで足を運んだ割にがっかりな試合内容だった。それでも、タッチラインを割ったボールをピクシーが華麗な足技で返したり、元名古屋の森山が元気にプレーしたりするところを見ることができたので、良しとしよう。

 開幕まで2週間。怪我人が戻り、連携がもっとよくなることを祈る。

|

« 予選に向けて景気付けになったかな | トップページ | グランパス戦チケットゲット! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107361/40250763

この記事へのトラックバック一覧です: 試合内容も寒かった プレシーズンマッチ FC岐阜×名古屋:

« 予選に向けて景気付けになったかな | トップページ | グランパス戦チケットゲット! »