« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月29日 (日)

4失点だなんて、ひどすぎる  J1リーグ第14節 名古屋×鹿島

 マギヌンショックを引きずったまま、J1リーグは再開です。

 水曜日に試合をしている鹿島を迎えての一戦。マギヌンと中村を欠き、さらに天気は雨。どうも勝てる要素が感じられません。

 NHKBSの横浜×磐田の中継の最後で、名古屋×鹿島の結果を知りました。0-4。いくらなんでも、ひどすぎる。雨の中、18000人をこえる観客が入ったというのに、これはひどい。中断前の好調ぶりがなんだったんだという感じです。

 浦和も負けたので、順位に変動が無かったのが、せめてもの救い。ちょっと、なんとかしてくれ。

|

2008年6月13日 (金)

よくやった吉田麻也 U-23カメルーン戦

 昨日は、U-23日本×U-23カメルーンの試合がありました。

 試合内容、試合結果も大事ですが、わたしはわが名古屋の吉田麻也の代表姿に釘付けでした。スタメンでしたが、交代が6人までと言うことで、どこまで使われるのかそればかりが気になりました。前半途中からテレビ観戦し、前半終了までは、特に麻也が目立つシーンはありませんでした。ただ、実況アナが、麻也のことを割と話題にしているなと感じました。
 後半もまだ出ていました。後半は積極的に当たっている印象がありました。身体能力の高いカメルーン選手に負けていません。結構、カメラで抜かれるシーンも多く、実況でもたびたび触れられていました。後半も中盤にさしかかると、メンバー交代が始まりました。結局、麻也は代えられることなくフル出場しました。終始落ち着いたプレーでカメルーンの攻撃を押さえることができたのではないでしょうか。

 今回、麻也はフル出場したわけですが、最終メンバーに残れるのかどうかは分かりません。ぜひ、残って欲しいものです。

 試合の方は、スコアレスドロー。点が奪えそうな場面が何度かあったのですが、決めきれず。決定力不足というか、ゴール前でのボールさばきがよくなかった感がありました。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »