« 名古屋の独り勝ち J1リーグ第24節 G大阪×名古屋 | トップページ | すべてがぐだぐだ 天皇杯4回戦 名古屋×FC岐阜 »

2008年10月26日 (日)

点を取らなきゃ、勝てない  J1リーグ第30節 名古屋×磐田

 J1も残り5試合。我が名古屋グランパスは、勝ち点3を確実に積み上げた上で、他力本願に任せるほかない状況です。

 昨日は、豊田スタジアムに、降格圏のジュビロを迎えての試合でした。最寄りのスタジアムなのですが、家族サービスをしなくてはならず、行くことはできませんでした。やむなくテレビ観戦になりました。

 立ち上がりこそジュビロに攻め込まれましたが、その後は名古屋ペースでした。ただ、かつてのジュビロらしからぬ、引いて守る形を崩すことができませんでした。選手たちの必死さが伝わるプレーの連続で、ゴール前でのシュートチャンスもありましたが、フィニッシュが良くなかったですね。

 点が入りそうな期待感はとても高かったと思います。しかし、点が入りそうな雰囲気は無かったように思いました。

 2試合連続のスコアレスドロー。やはりマギヌンや直志がいないとダメなのか。なんて言われているようではダメだ。

 大分が負けてくれたので、2位はキープできるものの、今日、鹿島が勝ってしまうと、勝ち点が4に広がってしまいます。何としてでも、鹿島が負けるように祈るしかありません。

|

« 名古屋の独り勝ち J1リーグ第24節 G大阪×名古屋 | トップページ | すべてがぐだぐだ 天皇杯4回戦 名古屋×FC岐阜 »